AX 懐かしのRAGFAIR - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

懐かしのRAGFAIR 

で、部屋の片づけをしていたら、懐かしいRAGFAIRのツアーパンフやら雑誌やらが山のように出てきたのですよ。
封印し過ぎて正直ほこり被ってしまっていたよね・・・

でも懐かしいんですよ。
私がRAGFAIRを知るきっかけは、ネプチューンの原田泰造さんが心から好きだった(最早「愛してる」レベル)(未だに泰造が出ると「結婚したい。」と言うくらい)からというのは今まで散々ブログで書き散らしていたのですが。
それでも当時は中学生。
ライブなんて行かせてもらえるハズが無いし、雑誌も全て買えるお金なんてない。
だから、自分が出来る範囲でやりくりしていたなーと。
ライブ…というか、大好きだった礼央さんに初めてお目にかかれたのが、忘れもしない2004年の11月(日付忘れた)(ダメジャン)の三重県は長島スパーランドの公開録音!
れ、れ、れおさんだー!!!と物凄くドキドキした記憶があります。

そんなこんなで私はずぶずぶと大学生活をRAGFAIR(というか礼央さん)に貢ぎ、大学を卒業したら貢ぐのも辞めるかと思いきやそんなはずもなく、
就職してお金をもらえるようになり(それまでのバイト生活なんてカスに思えるほどもらえた)(教員ってすげー講師でもすげー)そりゃーもー時間をやりくりすればライブいけるんじゃね?精神で行ってるんだなーと。

だからこその雑誌やツアーパンフの山だわ。

雑誌はねーやっぱり分厚かったり保存や管理が私は上手く出来ないから、カットしてファイリングすることにしました。
本当は雑誌のまま保存したかったんだけどね。。。
そうすると私、絶対に死ぬまでそうするから。そしてずっと捨てられずに山積みになっちゃうから。
「アリーナ37℃」とか、なっつかしー!!
礼央さんわかーい!RAGFAIRがイケメンに見えるー写真ってすげー^^^^

記事一つ一つ読みふけってしまったから、時間がかかるんですよね。
懐かしいものは結構twitterに上げたりするので、そちらを是非。

2014/08/10 Sun. 19:06  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/4084-1aea07d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。