AX H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその2 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその2 

大阪と同じくふわっと始まるライブでした。
ドアからふわ~っと現れて、ぺこりとお辞儀する礼央さんはそれはもう。
礼「うわあ、今日はすごい人だね。」とぎゅうぎゅうになって座っている私達を見渡して一言。
SOLECAFEは、大阪のdigmeoutと違って、CAFEはCAFEなんだけれどもぎっちぎちでした。
テーブル席とか無くて、50人強の人びとが椅子に座って狭い空間で聴くっていうスタイル。
いやぁ~ビックリした(笑)

礼「このライブは一応90分を予定してるんですよ。で、なんでこんな時間に始めるかというと
僕が帰れるからなんです。でも、今日は諦めたんで(笑)帰りません^^」

全く持って自分都合(笑)ホテルを取ったようで、90分過ぎちゃってもいっかなー的なノリでした。
おいおいw


セットリストはちょいちょい替えていると思われますので、載せてしまいます。

1 アイサレンダー(ギター)
2 oh!oh!oh!(ギター)
3 ポテチがハグキにささったやつ(本人談)
4 くちびるがもつ力(鍵盤)
5 ハル(ゲイver)(お相手は加納さん!)

6 君の音色
7 いっさいがっさい
8 tap water
9 歩いて帰ろう(斉藤和義カバー)
10 knock’in on your door(L⇔Rカバー)
11 迷わせる
12 ブエノスアイレス
13 エクスポーズ
14 全員がヒーロー

15(セルフアンコール)堪能JAPAN

こんな感じだったかなー。
少し時間オーバーしつつのたっぷりライブ。

よろしくおねがいしまーすって言ってギターをかき鳴らす礼央さん。
アイサレンダーは特に変わったことは…歌詞も大丈夫でした(笑)
次のoh!~は、2曲目に来て「わー!」ってなった。
ちょっと鳥肌が立った。
「エロイ」は抑えてるんだか控えてるんだか、はたまた出し切っちゃってるのか(笑)
でもきっと「エロイ」は言いたくてたまらないんだと思う(37歳)
ギターをぱっと止めてマイクに口を近づけて「エロイ」
ごちそうさまです!!!!

礼「ギターを弾く時は立って歌った方が楽しいということを、先週の大阪で学びました~。

でも、次の曲は座りまーす」

大爆笑。
美味しいところを掻っ攫っていくなぁ礼央さん。
礼「次は、ポテチがハグキにささったやつです」
ざわざわ・・・「やつ」って・・・ざわざわ・・・

MC
始めは、今回のライブはトーク半分歌半分で行こうと思ってたんだって。
だけども、チケットが売れて、だんだん歌わなきゃいけない状況になってきて・・・
え、喋ってもいい?わかりました歌いますー。

CDに入ってる歌とか歌ったりするけど、こういう性格なので少し違うかも。

大阪にもいらっしゃった人が居るかもしれないんですが、僕、今日ユラユラのツアーで履いた靴を持ってきたんです。
大阪にも持ってきたんですけど、履くの忘れちゃって。
って言いながら足をぴょんって上げる礼央さん。おおお、これはあのユラユラ靴だw
なぜ大阪で履いてくれなかったのだーでもストライプのシャツに青のネクタイは可愛かったずぉおおお
(京都はブロックチェックのシャツに青と黒のニットのネクタイ。かわいい。)

って言いながらポテチがハグキにささったやつを歌います。

礼央さんが座っちゃうとねー残念ながら頭くらいしか見えなかったんだけれども
それでも鍵盤鳴らす礼央さんってやっぱり見ているときゅんとするというか
弾きながら歌う時に、姿勢が猫背っぽくなるんですけどその時に上目遣いになるんだよ
それがねぇまた良いんですよ・・・37歳の上目遣いもえ。

くちびるがもつ力については、まだ音源化されていないよーと言いながら。
早く音源化して欲しいなー。
京都駅からSOLECAFEまでは礼央さんはバスで来たそうです。
(つっきーと「礼央さん何で来たんだろー?バス?えぇ~そりゃないよ~」って話してたんですけれど見事にバスでした)
駅から最寄のバスまでグーグルマップで調べたら、バス停が検索されたんだけど、
佛教大学の近くまで来るバスがあったから、検索で出たバス停を降りずにもう一駅のって行こうとしたそうで。
礼「そしたら曲がっていっちゃって・・・結局歩きました」

礼「オトナになると、手は繋げるけど・・・やっぱり唇は大事なもので・・・気軽にちゅーとか出来ないでしょ」
おおぉ・・・手は繋げるんだ・・・ってか繋いで良いもんなんだ・・・(カヅキさん色々妄想)
まぁ酔ってたらなんだって大丈夫だと思う。

礼「そうでもない?
でね、ここまで歩いて来た時に高校生くらいかな?カップルが居たんですよ。
部活帰りの高校生カップル。」
礼央さんはそんなカップルの後ろを歩いていたそうです。(彼女の履いてるホットパンツがエロかった。本人談)
おい既婚者。

可愛らしい、甘酸っぱい歌です。

ハル(ゲイver.)は、
礼「このHISツアーは今回で4公演目なんですけれど、これはもともとズボンドズボンの曲でjunkoと二人で歌う曲なんです。
同棲し始めのカップル・・・うーん、一番いやらしい時期ですねぇ^^」
礼央さん(37歳)はどうした。今日はどうした。ただのおじさんじゃん。いいぞもっとやれ
礼「で、僕が裏声で歌ったり、地声で歌ったりするんですけど、
弾き語りだし、僕の低い良い声で歌ってもいいかなって思って。
でも、そうするとゲイのカップルみたいで・・・」

『真っ白なセミダブル~』
お、そうだな・・・ゲイカップルだ。礼央さんの良い声でかなり鮮明に映像が・・・

礼「でもさ、女子ってゲイ好きなんでしょ?俺知ってるぜ!ぼーいずらぶって言うんだろ?
(恋愛に関して)現実じゃ無理だから…でもこっちなら!ってなるんじゃないの??」

女子全員がぼーいずらぶ好きだとは限らないし寧ろすげぇ偏見www

礼「反応を見てゲイverか通常か決めようかな。
よし、ゲイで!相手は加納くんだと思ってください」

会場は悲鳴の嵐。
礼央さんは気にせずイントロを歌いだしたんですけど、ざわめきとどよめきに収拾つかなくなり
「ごめんごめん!始められる雰囲気じゃないね!」と一旦演奏停止。

礼「でも、男だからって別にレズが好きとかそういうわけじゃないからね」

聞いてません。っていうか礼央さんがノーマルな性癖で良かったと思います。

で、ゲイver.
いや、相手が加納さんだと思わなかったら良い曲だよ・・・もう加納さん一般人なんだから・・・(笑)
でも色々と妄想しましたご馳走様でした!!!!

一旦切りますー。

2014/06/08 Sun. 11:21  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/4069-56bdda7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。