AX ユラユラツアー@心斎橋JANUS その3 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ユラユラツアー@心斎橋JANUS その3 

ユラユラするアップテンポの曲を連続で。

U.S.R
礼央さんの声がちょっと掠れていたかな?愛子ちゃんの歌声が気になりました。
うん、愛子ちゃん嫌いじゃないんだけども。
コールアンドレスポンスが楽しい。気持ちいい。
礼央さんがぴょんぴょん飛び跳ねていました。この辺りから礼央さんクライマックス!

oh!oh!oh!
これはギターがかっこよかったです。
礼央さんの「エロイ」がかなりの「エロイ」でぺろっと舌なめずり。うん、エロイ!(笑)
痛い?っていってるの?あの最後の辺りで礼央さんが頭を抱えながらしゃがみこむところとか、
物凄く耽美でした。意味違うかもだが。
あと、「ひびく」ってところはマイクを外して。
歌う時に礼央さんが「入り込む」ときがあって、私はそんな瞬間を見るのがすきなんですよね。
お客の反応を気にしながら歌うときもあるんですが(ライブの序盤とかそんな気がする)
中盤くらいになってくると礼央さんが歌に入り込む。
やっぱり礼央さんは歌ってナンボ。

しかしエロイはエロイ!!


ブエノスアイレス
ごきんじょさんだもーん!をレスポンス。
あんだすたん♪(understand)で頭をぺちって。「ひらめいた!」って感じでジェスチャーするのですが
それがまぁ可愛くて可愛くて。
ユラユラしたくなる曲です。

what color?
これになると急にはける礼央さん。一瞬分からなくて会場(っていうか私)が「??」ってなる。
でも、ホントメンバーのインストがかっこよくてかっこよくて。
愛子ちゃんすごいなーって思います。ドラムすげー( ゚д゚ )

そして数分したらばっ!と出てきた礼央さんは、
えんじ色のスーツから「ユラユラ」のアルバムジャケットと同じ服装で出てきました。
あの絵の具が飛び散ったやつ!どこで売っているんだろう?って思ってたんですが、その詳細が
後の後夜祭で分かり、土屋家アーティストだわーと思ったのでした。

そして、what color?は中途半端な感じで歌って終了。
この曲は全部聴きたかったーちょっともやっとしたなぁ。好きなんですよ・・・

手はぶんぶん振りました。
ぶんぶんぶーん☆


続いてユラユラメドレー。
礼「楽しんでくれますか?ユラユラしてくれますか?ユラユラメドレースタート!!」

イントロを聴いて「ひゃっ!」ってなった。懐かしい。「陽」だ。
そしていいところで終わって(全部聴きたい!っていうのを堪えないといけない感じね!)
するとドコドコドコドコと・・・ん?まさか?!
パッティングLOVE!
ビックリしたー!まさかコレが来るとは予想なんて出来なかったよ。
きゃー!って言っちゃったくらい。
そして礼央さんは腰をぐいんぐいん振るしね。いつぞやのMONOBRIGHTさん並でしたよ
ごちそうさまですありがとうございます。
「やっとの思いでクリーンオン~最初のツメが肝心さ~」
の健一さんパートで礼央さん裏声。(後夜祭で 礼「健一のパート、声が出ないと思ったら裏声で出たので」採用したとのこと)
せぇめろぉ~!!!ってがなる。かっこいい。
入れちゃいたぁい!が子持ちになってから妙にリアル。いいぞ・・・いいぞれおさん・・・

あと、最終的にマイクを下半身につけて勃たせていたのですが
どう反応してよいか分からなかったのでとりあえず「きゃー(棒読み)」と言いながらガン見していました。
ありがとうございます。

ソラカラ
ここはサビが鍵盤。パッティングLOVEがいつの間にやら変態ソングになってしまわれたので
ソラカラで浄化された気分でした。うん、心が洗われるようだ・・・
か~ら~の~フリフリ。
MONOBRIGHTとの対バンでも歌ってたよね。これも鍵盤。
ちなみに、礼央さんはラブラブなカップルフリフリでチューのことを「フリフリ」って略すけれども。。。
ラブフリとは言わないんだよねぇ、これって何かこだわりがあるのだろうか。

バランス。
これはもう!ベースの音で「ま、まさか??」って思ったよ。
礼「レディスアーンドジェントルマン!皆様お待たせしました!
ユラユラメドレー、ユラユラする曲を集めてみましたが、あの曲を忘れていました」(だっけね)
土屋礼央至上最もユラユラする曲です!準備はいいですか?

もう!もう!聴けると思わなかったからビックリしました。
キツネちゅーもご健在。腕が千切れるんじゃないかってくらいキツネしました。
右により~左より~
懐かしいなぁ。

そしてユラユラ。
鍵盤かな?って思ったけれども、ココはスタンドで。
ユラユラは流石ツアータイトルになるだけあって最後に持ってくるんだろうとは思っていたんです、
が、メドレーの最後とは(笑)
心も気持ちも身体も思う存分揺られたあとの「ユラユラ」。
すっごく気持ちが良かったです。
ユラユラ~ユラユラ~ってコーラスしたり、は、まだ初日だったから探り探りで。
礼央さんの表情もちょっとだけ硬いような気もしたけれど、でも楽しそうだった。


最後はエクスポーズ。
まさかこれが最後に来るとは。
盛り上がった最後に、またグッと来る曲だ。
結構励まされた。



アンコールはユラユラバッグを提げて。ちゃんとCDも入っている(笑)
確かにあのスーツにユラユラバッグはだめな気がする(笑)
本編でユラユラに収録されている曲は全部やってしまったから~っていうことで
新曲を。
新曲って言ってもどこかで聴いたことあるかも?
電車の歌です!

「路面電車」
これTTRL2013の関係者挨拶で礼央さんがギター片手に歌っていたやつだ。
ちんちんちーん。
今回のはかなりアップテンポな感じで、流石ライブと思いました。
ちんちんちーんって言わせる辺り、RAGFAIRのFCイベントでラグ黄門をやったときに
某引地洋輔さんが(某いらない。。。)「こうもーん!」ってお客に言わせるのと
同じにおいがしました。
いや、ちゃんとレスポンスしましたけどね。ちんちんちーん。


と言うことで本編終わり。
最終的に羅列になってしまって申し訳ない。

2014/03/29 Sat. 21:42  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/4044-c1520285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。