AX RAGFAIR Christmas dinner show 2012@大阪阪急インターナショナル5 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

RAGFAIR Christmas dinner show 2012@大阪阪急インターナショナル5 

新曲から。
あさってはSunday。
が終わった後、礼央さんがしきりに洋輔さんに詰め寄ります。
礼「あさってはSunday~。いい曲ですねぇ^^
僕が『表参道』を通天閣に変えて歌ったんですがみんなポカーンだったねぇ~。
でも本当にいい曲ですね!誰が作ったんですか~?洋輔さんですか??

そういえば洋輔さん。いいねぇ「Love Diary」。」

洋「あ。今日物販で持ってきてますので、ぜひ。
礼央さんこそぉ~TTRE!いいですねぇー」

礼「いやいや洋輔さんこそ~。それにしてもあさってはSunday、いい曲ですね。誰が作ったの?
洋輔さん?ね?」

洋「・・・あの・・・僕の・・・・隣に居る・・・礼央さん・・・が・・・・作りました」


礼「そーなんです!!!」


なにこの茶番コント!笑
面白いけどww



新曲「コトヅテ」
これは、今のRAGFAIRが、作った新曲。

再び集まることになった経緯とかを話してくれました。
東日本大震災があって、僕達にできることは何だろうって考えていた。
「歌うのはまだ早いんじゃないか」って礼央さんが。
復興をしつつあるけれど、歌っても・・・というのもあったらしい。

洋輔さんの地元が福島っていうのもあったけど、おっくんがボランティアで東北に行っていたというのも大きかったようです。
おっくんは、地元では「ボランティアのおっくん」だったそう。
ミュージシャンなんだよ、って言っても地元の人は「うそだぁ~」っていう感じ。
RAGFAIRの知名度ェ・・・

それで、真夏くらいから「新曲を作ろう」ということは話し合っていた。
洋「ベースは出来てた」
だから、歌詞とかをつけていくと。
今までRAGFAIRは分担をしていて、「今回は誰々が担当、今回は~」と決めていた。
だけど、活動を休止して、さぁ新曲を。ってなったときに
自然と6人全員が歌詞を作ったそうだ。
ベースの曲は出来ている、その上に歌詞を載せていく。
六人であーでもないこーでもないって言いながら、とりあえず形になっていった。


そして12月。
東北のイベントに行って、6人は色々と感じることがあったそうだ。
礼「元気出してもらうつもりが、逆にこっちが元気をもらった。」
礼央さんがそういってた。

おっくんがボランティアをしている中でであった、「なおしさん」という方。
この方は、震災(津波)で家が流されてしまったけれども、被災後すぐに戻って家を作ったそうです。
「若い人たちが、また再びここに戻ってこれるように」だったかしら。
自分が動き出していく。
そして、自分の家の裏庭にある木を切って、家を建て直したと。
元々木こりだったそうですが、木を100本ほど切って、作ったらしい。
礼「ログハウスみたいなのを想像してたけど、もう、普通の家!」

洋「なおしさんは、見た目は70代のおじいちゃん、って感じなんだけど、、、」
礼「そう、でもね、握力がすごいの。
『おぉ、よろしくね~』って握手をしてくれたんだけど、ぎゅううううう!!って。俺ら『痛たたたた!!』ってなっちゃった。」


RAGFAIR6人は、東北の人たちに元気をもらってもらおうと行ったけど、
逆に元気をもらったと言っていました。

健「なおしさんがさ、ずーっと手を振ってるの。俺らがバスに乗り込んで、さようなら~って手を振ってたけど、バスが見えなくなるまでなおしさんはずっと手を振ってて。

津波で、周りが何も無くなってしまったから、結構遠くまで平地が広がってて。
だからずっとバスが見えるんだよね。」

礼「俺らが、(丘を登るか何かで)Uターンをしたら、また再びなおしさんがいて、まだ手を振ってるんだよ。」
洋「俺、それ見てたら普通に泣けてきちゃった。」

今回の東北のイベント、おっくんが一役買ったそうです。
「どこを回ったら・・・」ってなったときに、おっくんは、もう多い時で一ヶ月の半分を東北でボランティアをやっていたから、その回るルートも決めてくれたと。

そしたらね、洋輔さんが、

洋「大阪はすごいですよ。おっくんという人間を生んだ大阪はすごい」って真面目な顔で言うんです。

洋輔さん自身も、故郷が被災して、きっと私なんかが想像できないくらいの思いを抱えていたんだろう。
洋輔さんの中で「自分に出来ることは」を常に考えていたんだろう。
その中で、おっくんが誰よりも一番に動いた。

だから、洋輔さんの言葉、本当に響いてきた。

奥「自分も、阪神淡路大震災で被災してるから」って言ってたけど。
やっぱり、おっくんのバイタリティと言うか、もう、全てがすごい。



そんな新曲。
コトヅテ。

ずっと ずっと 耳に残る


アカペラってことが嬉しかったかな。
自然に6人が歌ってる。なんだろう、DVDに絶対に入っているだろうから、また早く聴きたい。
礼央さんがメインボーカル。
だけど、6人全員が歌ってる。
礼央さんの柔らかな顔と優しい声。それを包み込むようにコーラス、ベース、ボイスパーカッション。

アカペラで歌うことがこんなにも彼らにとって当たり前だったなんて。


「君が僕にできること 僕が君に残せること」

(礼央さんがチラチラとカンペを見ていたのは内緒だよ!)


うーん、これは早くCD化して欲しいですね。

多くの人に届け。


よし、長くなりそうなのでこの辺で。

2013/01/03 Thu. 12:08  edit

Category: *RAGFAIR Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3895-404927f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。