AX 礼央さんdiary - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

礼央さんdiary 

私がズボンドズボンのライブを初めて見たのは2007年の2月。
ELLというライブハウスの何周年か記念のイベントで、堂島孝平さんの対バンとしてズボが呼ばれた時だった。
それまでずっとズボンドズボンのライブは見たこと無かった。
勿論、ズボンドズボンの存在は知っていたし、楽曲は当時リリースされていたCD全部持っていたから聴いていた。
何よりも礼央さんがよくラジオで「ズボンドズボンが~」って言ってたから
「礼央さんが掛け持ちしてるバンドの一つ」という認識はあった。

ただ、その存在を知っていたけれどもライブに行けなかった理由は簡単。
「だって私高校生だったもん」
(笑)

両親厳しくて高校生の私が名古屋なんてーえーえーだったし、
進学校というのもあって・・・

いや、それはこの際どうでもいい。


とにかく、初めてズボのライブを見たときのあの衝撃は忘れられない。
それまで「RAGFAIRの」土屋礼央さんしか見ていなかった私は
ズボンドズボンの土屋礼央さんを見て身体が震えた。


あの時の体の震えは、あれから先ズボンドズボンのライブを見るたびに同じように震えた。
「花粉症ツアー」の時もそうだった。


礼央さんの日記を見た。
RAGのときには言わなかった「戻ってきます」という言葉。
信じてるよ。信じてるよ。
「待ってます」って私はちゃんと伝えたから。頷いて、「ありがとう」って言ったあの表情はウソじゃないハズだぜ。

私は10年間分の半分くらいしかズボンドズボンを知らない。だから多くを語ることは出来ない。
でも私が見てきたズボンドズボンはいつだってかっこよかったし
いつだって輝いていたし
いつだって「楽しい」と心から言えるライブをしていた。
それだけで十分だった。

でも、礼央さんはそれに満足してないんだ。
「現状打破」という言葉の裏にはきっとそれが含まれているんじゃないだろうか。


「現状打破」と言った意味も分からなくない。
「大きな目標」とは何かはなんとなーく分かるけど(笑)
ただ、礼央さんはライブで「活動休止という活動をする」と言っていた。
「休まないよ」
Diaryでも同じこと書いていたよね。

個を強くして幹を太くする。



活動休止という活動をするのだから、
活動を再開した後には相当パワーアップして戻ってくるということだよね?


あと、礼央さんが「僕の活動の軸は楽曲」と言ってくれてとても安心した。
やっぱり礼央さんには楽曲を作り続けて欲しいし
唄い続けて欲しい。
私は礼央さんの作る歌に惚れ込んで、好きで、愛してるから。(あ、礼央さんの曲を、だよ!!)
礼央さんはマルチだけど、不器用。
「器用貧乏です!」って言ってたこともあったっけ?
礼央さんは色々な事に手を出す。
言い方が悪いかな?
色々な事に興味を持って、それを自分のものにしてしまう。
Webダヴィンチの連載や、MacFanの連載、スポーツの実況、サッカーの番組、ラジオ、などなど。
興味があることを仕事に出来る・してしまうことが出来るのは私にとってはとっても羨ましいのだ。

礼央さんの全ての活動・行動が「楽曲」になる。
礼央さんが考えたこと・感じたこと・触れたこと・聴いたもの・見たもの全てが
礼央さんによって楽曲になる。


それをこの先ずっと聞き続けても良いかな。


ズボンドズボンの活動を再開するその日まで
ずっとずっと待ち続けたいと思わせてくれた。


ありがとう。
そしてこれからもこちらこそよろしくお願いします。
ズボのメンバーのそれぞれの活動も楽しみにしていますよん。

2011/04/09 Sat. 22:02  edit

Category: *ズボンドズボン語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3424-91e82c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。