AX 極めてネガティブに - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

極めてネガティブに 

昨日はポジティブな話を書いたので。



まぁ、とにかく悲しいです。
今でもまだRAGFAIRの曲は聴けないし、勿論ズボンドズボンだって聴けない。
(あ、でも昨日「フラッとしちゃってごめんなさい」だけは聴けた。ってか見た。)

そりゃー前向きに考えてますよ。
だけどふと、寂しくなるなぁ、って思うんです。


過去はいくらでも振り返ることは出来る。
自分のブログを読み返して、ライブの記憶はいくらでも蘇らせることは出来る。
今まで出てたCDもDVDもいくらでも聴ける。


でも、その先…未来が全く分からん。
ま、それは人生そのものってやつかいのぅ。
確かに言える事は、微々たる活動でも活動してたらそれだけでなんか安心感があるっていうか。
「休止」。
やすむ・とまる。
ファンって言うのはさぁ、結構ワガママなもので
あれもこれも、ってアーティスト以上に欲張りになってしまうものなんだね。

いや、これでも私はかなりのRAGマンセーだと思う。
自負はしている。

RAGがスキだからRAGのすることは全部スキ!
コレが良いか悪いかって言ったら、「良い」ことじゃない?
見せてくれる・魅せてくれる音楽が素晴らしいから。

音の楽しさを教えてくれるから。


あぁ。
でも過去があるから今があるっていうやーつか。
礼央さんの言う、「これからの10年を見据える」ってこれ?なの?


「生き急いでいる」
礼央さんは一時期こういわれてた時があった。
RAGとズボ、二足の草鞋状態であっちもこっちも?って感じだった。
それは若さがあったからこそなのかしら。
34歳、生きることに「ゆとり」が生まれたのかもしれない。


「僕らは休まないよ」
礼央さんのtweet。
休止宣言しといて「休まない」ってどういうことですか!
期待しちゃうじゃん。
嬉しくて、期待しちゃうじゃん。
休まないでよ。もっともっと礼央さんらしく生きてよ。
これからもずっとずっと私は礼央さんを、RAGをズボを愛し続けるから。
私だって休まないよ。
休まず礼央さんを愛し続けちゃうんだから。


過去の自分のレポで、礼央さんが言った言葉をそのまま書いてて、
今更読み返してなんかすごい安心したんだよね。

こちら>RAGFAIR Magical Music TourのJCBホール公演のレポです。
(ちなみにパスがかかっています。興味がある方は簡単なクイズを解いて読んでいただければ。
クイズが分からなかったらお気軽にコメント&メルフォまで?)


ちょっとだけbyebyeの歌が入る前付近の礼央さんのコメントなんですが、、、


あぁ、絶対帰って来てくれる。



そう信じてます。






「活動休止」という決断は、本当にすぐには出来ないと思う。
個をより成長させるって、一日二日で「じゃあ休もうかー」って決められるわけが無い。
(そんなんだったら多分もっと早く活動を休止してるんじゃないかとか思う)
断腸の思いであると信じてる。




まぁあれだ。
世間では「RAGの曲は出しても売れない」とかなんとか言われちゃって「だから活動休止?」って言ってるやーつとかいるけれど、
そんなの言わせときゃいい話で。
そして「もっと事務所がマネジメントを?」って言うのも
なんか、RAGFAIRの活動休止に対しての悲しさが怒りに、そして矛先がひん曲がってしまってるような気がしてならんので、それも勝手に言っておきゃいい話で。


悲しいし辛いし泣きたいしやるせないけれど


何回も書くけど
私は待つよ。


でも、まだRAGの曲やズボの曲が聴けない。
これじゃあダメだとずっと思っているのだが。

2011/01/16 Sun. 22:28  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3279-622bd440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。