AX Non Stop Hour2010秋@Zepp Nagoya MC編 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

Non Stop Hour2010秋@Zepp Nagoya MC編 

MC編。

名古屋のMCは気持ち的にちょいと短め?な気がしました。
春のときはそれこそ30分くらい喋ってたきがするからなぁ。
今回はせいぜい10分くらい?
いや、面白かったけど。

礼「みなさん、ありがとうございます。」

とライブTシャツにも着替えずに登場するメンバー。


礼「名古屋、あっついね!」
もう9月なのに暑い中、みなさま来て頂き本当にありがとうございます、とぺこり。
礼「なんでこんなにあっついの!」とお怒りモードな礼央さん。
暑いのに、こんなにも集まってくれてありがとう、と。
暑いからさ、お客さん来ないかと思ったよね、
俺、お客さん居ない夢とか見ちゃうの。
洋輔なんて、なぁ?

洋「俺なんてしょっちゅう見るよ!ライブ前とかに寝ると、
お客さんがさ、最前列8人くらいしかいなくって・・・」

礼「俺ら(RAGFAIR)はそういう夢を見るグループです!」

どんなグループだよ


礼「しっかしさ、何でこんな暑いの!」
と、暑いことにお怒りな礼央さん。(再び)
終いには「うちの天気予報士!」と天気予報士奥村を名指しして奥村氏に怒る(笑)
奥「うちの高気圧がスミマセン。」とか最初は下手に出てたのが、
お前なー!気象予報士舐めんなよ!!!」(怒)と起こる始末。


あと、礼央さんはおっくんだけじゃなくて、気象予報士全般に対して怒りを感じているそうで(笑)
礼「あー今年は例年よりも高めですねー」とか、
そういう会話を気象予報士がしていると、「上から目線で気象の事を言いやがって!」って腹が立つそうです。
そういうクソめんどくさいところとか若林に似てるよね可愛いよね礼央さん大好きー。

礼「どーしてあいつらは上から目線なんだ!今日は気象予報士を代表して奥村に謝ってもらいたい!」みたいなことを言ってたかな?

奥「気象予報士もな、結構苦労してんねんぞ!」


礼央さんの怒りのポイントは例年より?とか言ってるけどいつが例年なんじゃ!とか、そういうの。
奥村氏の言い分のが正しいー奥村氏の勝ちー(笑)

礼「気象予報士の人はさー、天気が外れても謝罪がないじゃない?
それが腹が立つ!」



加納さんは奥村氏と礼央さんの二人を見守りつつ仲裁に入りつつめんどくさそう。
洋輔さんは二人の会話に興味津々で会話に食いついてきます。

んで、なんかの流れで
「天気屋と電気屋だよお前らは!」と礼央さん。
なんだったかなー忘れちゃった。

「電気屋を舐めんなよ!俺の近所の電気屋さんが最近閉店しちゃったんだけど、
何十年も電気屋をやって来て店を閉じる店主の気持ちが分かるか?」と洋輔さん。
今日はどうしたwww


洋「俺さ、天気予報見たの。
東京の天気予報の最高気温見て、『35度』ってでて、『東京ざまぁみろ!』とか思ったんだけど、
名古屋ってさ・・・東京よりも暑いんだね・・・」
という感じで話してました。
その話の内容的に、洋輔さんの口調とかとても面白くて。
「天気予報見たの。明日名古屋だなーって思って。」
納「まぁそうだよな。(名古屋が)」

奥「じゃあ、賭けをしよう!
俺が天気を予報するから、礼央は俺に10円ちょうだい。
俺の予報が外れたら、俺は20円払うから。」

礼「お?いいよ!」
納「賭け?!」

奥「でも俺の予報は外れないから礼央は10円払いっぱなし!
俺は払わなくていい?♪俺儲かる?♪」

納「なんだよ!おっくんの天気予報の凄さが分かるから頭のいい考え!って思ったのに
結局お金!?(笑)」

洋「おい!この名古屋で賭博なんて!!!
なんてことを言うんだ!!」
(大相撲の名古屋場所で賭博問題があったからね☆)

洋輔さん正解ー(笑)


そして、電気屋VS天気屋の対決になりかけたとき、
礼央さんがいきなり加藤さんに話を振る。


「加藤!お前喋れよ!俺は加藤の方をチラチラ見て、(会話に)入ってこーい、入ってこーいって思ってたのに、
加藤をバッ!と見たら、加藤は口あけてポカーンとしてるだけだもん!」(笑)
「んで、加藤はどうなんだよ?」
藤「あ、でも、天気予報も大変なんだなって思うよ!
だって、予報が外れたら大変だし、、、」
洋「そうだぞ、予報が外れたら・・・」
礼「おい!このスネ夫ポジション!今日は洋輔のことは敢えて名前じゃなくて「スネ夫ポジション」とポジションで呼ばせてもらうぞ!!」

健「礼央はジャイアンで、ちょうど良いじゃん(笑)」


礼「でもさ!気象予報士は謝罪が・・・」
洋「そうだ!」

洋輔w
スネポジ(スネ夫ポジションの略。今後もこの省略形を使うかは不明)の洋輔さんは
さっきまで加藤さんに賛同してたくせにいきなり礼央さん派に寝返る始末。
いいぞ、いいぞスネポジ洋輔。

礼「健一はさ!ドラえもんのキャラクターで絶対に居る、通行人A、BのうちのBだね!
でぶっちょいやつがAで、細いヤツがBだとしたら、健一はB!」

洋「何で出来杉くんとかにしてあげなかったの・・・(ぼそり)」


礼「なんていうか、さ、俺らの着てる服もブルーだし・・・ねえ?」


あ。完全にドラえもんカラーですね。
そういえば今回の衣装はブルーのスーツに中は白のアンダーシャツでした。
ワイシャツとか期待したんだけど、あっついもんね。
熱中症になってほしくないし、白シャツはぁはぁしたし良しとしましょうご馳走様です。



礼「(ちらり、と洋輔さんの目を見て)俺ら、何しに来た?喋りに来たんですよー」
洋「(じろり)」
礼「そ、そうじゃなくて歌いに来たんです!」

洋「阿久悠さんのトリビュートアルバムでRAGFAIR、歌わせてもらってるんですけどその中から一曲。
『狙いうち』


♪狙いうち


スポットライトが紫色に光り、礼央さんが妖しげに照らされてイントロ。
実はまだCD買ってなくてね(笑)だから初聴きだったんですけど
クオリティの高さというよりもアレンジの凄さ、これ本当に6人で歌ってるの?って思うくらいの迫力。
そして礼央さんのエロさ( ゚д゚ )。
イントロとかメロディーが物凄くかっこよくって思わず全身が痺れちゃった。
山本リンダに負けじ劣らず色っぽく歌う礼央さんって一体何物なんでしょう。
山口百恵の横須賀ストーリーの時だって色っぽかったのに。

もう一度聴きたかったねー。やっぱCD買おうかな。
(しかし物販に売っておらず。オーマイ)


最後は「ありがとうございましたー」と言って会場からハケて行きました。
おっくんは最後まで手を振ってくれました。素敵。



名古屋って初日から二日経った二公演目なんですけど、
それなのにそのクオリティ。
元は初日だったのにねw

それは良いとして、それでもより一層磨き上げられた完成度のエンターテイメントショー。
行けてよかったと思いました。
このライブの感動を上手く伝えられているか分かりませんが、何か伝わってくれたら良いなと思います。




ぶっちゃけ、よくTwitterとかで「NSHは良いからオリジナルライブやってよ」という呟きを目にしますが、
私はそうは思っておらず(笑)
今年は「カバー曲でどうRAGFAIRを魅せるか」に軸を置いてるんじゃないかと(勝手に)思ってるんですね。
私だってオリジナルライブは見たい。
だけど、NSHを終えて、より一層「魅せる」ことに力をつけたRAGFAIRがオリジナルに手がけると一体どうなるのか?
それが物凄い楽しみなのです。
実際、去年のNSHの後のMagical Music Tourは今まで以上に「楽しむ」ライブになってました。
「魅せる」楽しみ。
ライブハウスで椅子に座って「見る」ライブなんて、
なんとオツなものでしょう。

2010/09/23 Thu. 22:58  edit

Category: *RAGFAIR Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3160-db1eceb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。