AX RAGFAIR Non Stop Hour 2010秋 @Zepp Nagoya 1 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

RAGFAIR Non Stop Hour 2010秋 @Zepp Nagoya 1 

何せ曲名とかあまり知らないもんだから困っちゃうよね。
誰か教えてください(笑)

今回は名古屋・大阪・東京(オーラス)に参加したのです。
自重しないって決めたからね。
名古屋はMC少なめだったなー。
前は30分以上喋ってたんだけどな(笑)


さて、セトリとレポ。
セットリスト&ライブレポート

・Non Stop Hourのテーマ(My Sharona)→TUBEの「シーズン イン ザ サン」

おっくんのボイパから始まり、一人ひとりステージに出てくる。

荒井 土屋 加藤 引地 加納 奥村

こんな並び。あ、荒井と土屋は逆だったかもしれない。


Non Stop HourのテーマソングにもなっているMy SharonaからNon Stop Hour?♪に。
My Sharonaのときの健一さんのパワーというか力強さと言うか目力というか圧というか。。。
いつにも増して迫力があって引き込まれがちに。

Non?Non?Non STOP!
Non?Non?Non STOP!
Non?Non?Non STOP! (ザ シーズン イン ザ サ?ン?♪)

礼「?」

Non?Non?Non STOP! シーズン イン ザ サ?ン?♪

礼「え、え、え、ちょっとまってちょっとまて!今違うの歌ってなかったか?」
洋「??歌ってないですよ。(きょとん)」
礼「いやいや、絶対歌ってた!」
洋「歌ってないですよ(きょとん)」
礼「いや、いまTUBEの『シーズン イン ザ サン』を歌ってた!ってかお前誰だよ」
洋「田中です」

こ、ここにも挟んできやがったorz

そのやりとりの間に礼央さんの腕が洋輔さんの腕に当たって、洋輔さんの腕が上に上がっちゃってマイクに唇をごっちん!と当ててしまったのです。
洋「痛ッ!」
礼「?」
洋「(お前の腕が当たってマイクに唇ぶつけたの!)(というジェスチャー)」
礼「!!」
洋「怒らないよ!」
ゴチッ!とぶつかった音が結構響いちゃってて、お客さんが笑ったので洋輔さん(田中)は「しめた!」と思ったのでしょう。この!おいしいところは持って行っちゃうかわいこちゃんめ!へっ!w

でも洋輔さんの目が笑って無かったです。


そんな田中。
礼「RAGFAIRに田中なんていない!」
洋「田中はここに居ます」

礼「!?」

歌ってないと言い張る田中に折れて、もう一度歌うことに。
「おっくん、カウント!」
リーダー気質は洋輔さんの血を継いでますな。


Non?Non?Non STOP!
Non?Non?Non STOP! ザ シーズン イン ザ サーンー♪
(ここから演奏は止まるけど田中の一人オンステージ)

礼「え、やっぱり歌ってるじゃないか!!」
と言っていても完全に後ろの5人はTUBEを歌っているので礼央さんは
「今回はTUBEのシーズンインザサンでNON STOP HOURをお届けします!」と言って歌いだす。
最後のところでまたMy Sharonaに戻って

礼「戻るんかーい!!」


田中再来の巻でした。(笑)


去年の5月のNSHが第一弾とするならば、今年の春が第二段。ACTIONを別物と考えるとすると、
今年の秋が第三弾。

・・・変えてくるねぇ(にやにや)



・クイーン(フレディ・マーキュリー)VSスティービー・ワンダー→ラッツ&スター

暗転して、健一さんと加藤さん、そして加納さんが前へ。
健一さんは付け髭を、加藤さんはサングラスを。
加納さんもサングラスと白い手袋を。加納さんはジャッジマンかな?

健「I am QUEEN!!!」
ガッツポーズしたり、目をパチパチ開けたり、へへーんって強気なところを見せたりしながらステージの端から端までを行ったり来たりしてアピールする健一さん・・・じゃなかった、フレディ。

一方、加藤さんはスティービーワンダー。

「第一弾」でやったクイーンとスティービーワンダーの対決、再びみたいな感じかしら。

前回はクイーンとスティービーが交互に歌ったけど、今回はその順番を決めるべく
加納さんがジャッジマン。
お互いにコインの表裏を決め、コインを投げて順番を決めます(というジェスチャー)

一番初めに歌ったのはクイーン(健一)
何を歌ったっけなぁ。
Born To love you
バイシクル・レース
We will rock you


・to feel the fire


(またちゃんと見て覚えておきます)



バイシクルレースのときにスティービー加藤がバイシクルレースを歌いだし、
コーラス隊(奥村・加納・引地・土屋)を引き連れる(笑)
しかもフレディ健一の付け髭を奪って!(笑)
歌う気満々だったフレディ健一は後ろを振り返り、「こっちこっち!」とコーラス隊を呼び寄せるも来ない。
怒ったフレディ健一はスティービー加藤から付け髭を奪い返し、コーラス隊を呼び寄せて
歌いだすも、加藤さんにまた付け髭を取られてーの繰り返し。
健一さんもスティービー加藤のサングラスを取ったのかな?


ここで加藤さんと健一さんの身長差をまざまざと見せ付けられました(笑)
健一さんが付け髭を取られないように目一杯背伸びして高くやるんですけど、
加藤さんはひょいっとジャンプして取っちゃう(笑)
健一さんが小さいんじゃなくて加藤さんが大きいのか、
加藤さんが大きいんじゃなくて健一さんが小さいのか(笑)

そんなやり取りが2、3回続いた後に
「ピピピーーー!!!」っとジャッジマン加納さんにストップをかけられる。
加藤さんに対してイエローカードを突きつけ、加藤さんしょんぼり。健一さんガッツポーズ。
加納さんに付け髭を没収される。
そして喜んだのもつかの間、今度は健一さんにもジャッジマン加納にイエローカードを突きつけられて健一さんもしょんぼり。(笑)
加納さんに加藤さんから奪ったサングラスを没収される。

「おーまい!なんてことだ!!」とお互いに項垂れる後ろで
加納さんがごそごそ。


・・・ま、ま、まさか・・・・?



「夢でもし 逢えたら 素敵なことねぇぇ?」


ラッツアンドスター!!!!!


加納さんのサングラスと付け髭と手袋がまさにラッツアンドスター!!
そういえば後ろでごそごそやっとったなーと思ったら
礼央さんと洋輔さんと奥村さんもちゃっかしサングラスに白い手袋を。
加納さんが歌い始めて、他三人がコーラスを始めながらも
礼央さんはポケットから白い手袋を出して健一さんに渡し、
おっくんも同様にして加藤さんに白い手袋を渡そうとしたんだけどちょっともたついてたり(笑)

そして六人揃って「夢でもし?あえたら?♪」


「WE are ラッツアンドスター!!」


最初と変わってんじゃん!w


2010/09/23 Thu. 21:00  edit

Category: *RAGFAIR Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3155-00fd5f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。