AX RAGFAIR Non Stop Hour2010秋 @ZEPP Nagoya 2 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

RAGFAIR Non Stop Hour2010秋 @ZEPP Nagoya 2 

続きから?。

・歌の金銀銅メダル

インチキ司会者礼央さんが登場。
「ぱらぱぱぱーぱらっぱ♪」と毎度お馴染みの曲を歌います。

礼「どうも皆さんこんにちわー。
歌の金銀銅メダル。これはお客さんがもう一度見たい!というアンケートを募集してポイントにしたものと、
そしてRAGFAIRのメンバーのこれがやりたい!という自己満足ポイントを合算して
勝手にランキングにしました。

おっと失礼申し遅れました、
ワタクシ司会を勤めさせて頂きます、自己満足ポイントは3000ポイントウイッシュ!
土屋礼央でございますういっしゅ!」

ちゃっかりDAIGOじゃん。
うぃっしゅ、もちゃんと手つき!
えへへへへ?みたいなドヤ顔が憎たらしくて愛しちゃって意味不明!

自己満足ポイント3000点土屋礼央うぃっしゅ!


3位 きよしのズンドコ節
2位 超人サッカー(礼央パントマイム)タマシイレボリューション、 マジカルミステリーツアー、その他諸々
1位 ヒーリング円周率→Rock around?(どれみふぁワンダーランドで一番最初に歌った曲なんだけど、なんだったかなぁ・・・)

3位はきよしのズンドコ節。
コレは第一弾と同じでしたね。
加藤きよしゆき(笑)

ぱやぱっぱぱやぱっぱなんちゃらら?♪
と前奏が入りながら、洋輔さんが歌謡曲ショーの司会っぽく喋ります。
台詞忘れちゃったけど。(ごめん)

礼「みなさん、加藤コールをお願いします!」

「ズン ズンズン ズンドコ カトウ!」


あと、途中で6人が綺麗にぐるぐると回ったり、ステップ踏んだりしながら歌ってました(笑)
その揃いっぷりがまたなんとも言えず。


洋「きよしゆきは、顔よし、歌よし、性格よしの三拍子揃った男です」
で三拍子で歌いながら三角を描く。
「ズン ズンズンズンドコ カトウ!」


でも、それに加えて 性格もよし、そして名前は氷川き「よし」。
三拍子どころか五拍子も揃った男だったのです」

と言いながら五角形を描きながらカトウコール(笑)



これがまた見えるとは思ってなかったのでとても嬉かった!

五拍子の「カト」と言いながら小首をかしげてるさまがなんとも・・・(ノω\*)かわゆし。



2位は超人サッカー!

これはどうやらACTIONでもやった演目だったみたいですね!
春のNSHの「スーパーマレオブラザーズ」にも似た、パントマイムとボイパの融合劇。

てくてくてく、と礼央さんが歩けばてくてくてく、
というボイパ音。
てくてくてくてく。
てくてくてくてく(ボイパ)

スチャスチャスチャ!(ステップ踏む礼央さん)
スチャスチャスチャ!(ボイパ)

両者顔を見合わせて、「ぐっ!」(親指を突き立てる)

意思疎通をした礼央さんと奥村氏。
そして礼央さんは時計を見て、遅刻しそうだという状況に気付く。
あぁぁやばいやばい!って顔をしながら電車に飛び乗るも、「プシュー」と言って無常にも扉が閉まってしまう。
はぁぁ、、、落ち込みながら上司(?)に電話をしようとすると、
いきなり走ってきた通行人A(荒井のA)にぶつけられ、携帯を落としてしまう。
「おい!」と言って拾おうとしたら次に走ってきた通行人H(洋輔さん)に肩をぶつけられて再び落とす。
「えぇぇ?!」と言って拾い上げようとしたら、次は加納さんに足踏みされて携帯が粉々に(笑)
っていうかどうしてそこで足踏み?!
確実に携帯を踏み潰すために止まったよね?ね?w

そして最後は加藤さんに携帯をポーンと蹴られてあわや携帯はどこか遠くへ。


え、礼央さん嫌われてる?

しょぼーんと落ち込んだ礼央さんは仕方なしに電話ボックスで電話を。
ぽち、っとプッシュするとゲームの効果音みたいな爆発音が聞こえてくる。
「工エエェェ(´Д`)ェェエエ工」
爆発音っていうより、マシンガンの音?w
そして最後に「いやーん」

おくむら・・・


なんなんだよーこれ、なんなんだよーと項垂れて使えない電話ボックスを後にしようとしたら、
出れない。(お得意のパントマイム)
んーって引っ張っても、押しても引いても動かない。出れない。

助けを呼ぼうと後ろでサッカーの練習をしている先ほどの鬼畜通行人に「助けてー」と助けを呼ぶけど聴こえないorz

ドンドンドンドン!と壁を叩くと、なにやらその場所によって音が変わるみたいで

礼央さんの顔がパァァ・・・!と明るくなりました(笑)
(´∀`*)←まさしくこんな感じ。


礼央さんが叩く→リズムになる→それがどんどん音楽になってくる
すると先ほどの鬼畜通行人が「何だなんだ?」と寄ってきて礼央さん(&おっくん)が奏でるリズムに夢中。
通行人たちが「おい!面白いものあるぞ!!」という表情で
興味深そうに集まってきて、一緒に踊りだし、歌いだし、そして次第にMagical mystery tour に!
おぉぉー!!!

礼央さんがつぅぅーっと壁をなぞるとそれにあわせてボイパもつぅぅー。
分かりづらくて申し訳ないです;


曲が終わると、礼央さんは超人パワーを発揮して電話ボックスの壁をぶち壊し(文字通り)
脱出成功。(まるでDEROみたい)

そして、ボールを巧みに足で操作したり、ヘディングしたり、胸にボールを乗せてーの、足に乗せーの!
(それも全てパントマイムとボイパ)
超人と言うことに気が付いた礼央さんは、どんなボールでも受け止めてやるぜハッハッハと言わんばかり。
健一さんがボールを蹴ると、
バシュウウウウッ!!!と礼央さんがボールを受け止める!しかも片手で!
片手でボールを持ったまま、今度は加藤さんのボールを受け止める!
しかも片手で!!

ハッハッハ(礼央さん高らかな笑い声)


すると、両手が塞がっている礼央さんに
洋輔さんが挑みます。


「ハーッハッハッハー(低い声)」

礼央さんは口で受け止める(笑)


この、洋輔さんの「ハーッハッハッハーが」マジで面白かったです何なのアノ人。

すると通行人たちが「わー!!」と駆け寄ってきて一緒にサッカーやろうぜ!!と誘いに行きます。
っていうかこの通行人たち日本代表のサッカー選手だったんだ。笑


そして代表戦(多分)
青のスーツがこれほどまでにサムライブルーになっているとは思わなかった。
6人肩を組んで国歌斉唱。
きーみーがーあーよーぉーはー♪
「君が代」をここまで綺麗に歌い上げるのはRAGFAIRしかいないな。

とそこでカヅキは思った。

洋輔さん背ぇちっちゃ!!!!(悶)
肩を組む時にちょっとだけ、ちょっとだけ他の4人よりも肩が上がっちゃってるんだな。
健ちゃんもだったけど、洋輔さんもv
自称170cmの洋輔さんがちょっと可愛く思えた2010年秋。


ちなみに礼央さんは歌い方がやっぱり独特でした。


試合が開始され、礼央さん一人でドリブル、パス、ドリブル、パス。
それを肩を組んで見守る洋輔さん、加藤さん、健一さん、加納さん(おっくんはボイパ)

そこで流れる(歌う)曲がsuperflyのタマシイレボリューション!
すごー!
リードボーカルは健ちゃんでした。

ドリブル、パス、ドリブル、パスしたら最後にキメてシュート・・・・!
と思いきや、相手選手に礼央さんがこけさせられる!!!


ぴぴぴー!!!
と洋輔さんが笛を吹く!
おいおい、ちょっとまてよ、今のは反則だろ?!えぇ?えぇ!?!!!と4人詰め寄る。
詰め寄った時の洋輔さんの顔が怖い(くらいかわいい)


そして審判は反則と判定されてPKへ!
いよっしゃー!と喜ぶ6人。



(※ちなみに言っておきますがココまでもこれからも超人サッカーはパントマイムショーです)


礼央さんは真ん中にボールを置いてゴールに向かって「いれてやんよ!」みたいな表情。
一旦真ん中に置いたのに、もう一度ボールを持ち上げて、
「ちゅv」とボールにキス。

く、唇ばっかり見てたとか!違うもん!

そしてまたボールを置いて、ゴールに・・・っと、もう一度ボールにキス。
すると「ぼむっ!」という効果音と共にボールが大きくなる!!
礼「!!」
ちゅ!
ぼむ!
礼「!!!( ゚д゚ )!!」

洋・健・藤・納「おお!!!」

ちゅ!ちゅ!ちゅ!

とチューする度に大きくなっていくボール。終いには礼央さんの頭以上に大きくなり(!)
抱えきれないくらい大きくなりましたw


それを下において、(ドスウウウウウンという効果音もまたw)
シュートを決める為に後ろに下がる礼央さん。
まだ下がる礼央さん。
後ろの4人は見守る。

まだ下がる礼央さん。
まだまだ下がる礼央さん。

まだまださが・・・り過ぎてステージから消えうせてしまったw
「戻れもどれ!!」といわんばかりに礼央さんを呼び戻す4人(笑)
洋輔さんの顔がまた・・・。


ちょっと戻ってきてそして走りこんでボールを蹴る!!
ボールが硬い!!!
足を打って悶絶して倒れこむ礼央さん。


もう少し小さい方が・・・という事で、5人が囲んでボールに針を刺してもとの大きさに。
(そのときも一々細かくおっくんが効果音をつけるもんだからたまらん)

そしてシュート!!



しかしボールはゴールを大幅にハズれ、どこか遠くへ。。
「はぁぁ・・・」と落胆する5人。
すると小さく「ごぉぉぉぉ」と言う音が。それが段々大きくなって・・・
「ばしゅぅぅぅ!!!!!」

なんと、礼央さんが蹴ったボールが地球を一周してきてゴールに入ったのです(ありえない!)
そのゴールが決め手となり、試合は礼央さんたちのチームが勝ったようで。

QUEENの「We are the chanpion」を歌いながら、
サビと同時にトロフィーを持ち上げようとしたら・・・

持ち上がらない!

礼「!!」
健「うぃ?あ?ざ?・・・」

礼央さん一人じゃ持ち上げられないので、加藤さんも参戦。→それでも持ち上がらない→全員で持ち上げる→持ち上がる。
その間の健一さんの困った顔が忘れられない(健一さんがWe are?って歌うから)

最後は六人で肩を組んでゆーらゆら揺れる(笑)
落ちそうになったら「おっとっと」と持ち直したり芸が細かくてたまりませんでした(笑)


1位は
ヒーリング円周率。
円周率が次第に音楽になる!という第二段のやつですね。



どれみの歌


引「どうも皆さんお久しぶりです&初めまして。
ワタシは日本で音楽を教えている教師、ヒッキーでーす。
遡ること一年半前。ワタシはnew ドレミSongと言う事で、ドレミの歌を新しく作るという事をしてきまシタ!

でも!

ワタシも日本に来てもう二年。

ドーナッツよりあげまんじゅう、レモンよりかぼす。
だいぶ日本に慣れてきました。

という事で!
日本の歌を使って新しいドレミの歌を作ろうじゃアリマセンカ!!
ここには優秀な私の生徒達がいマス。
早速行きましょう。

Mr.ARAI?

ドは?

健「ど・・・・土星?」


(笑)

洋「なんでド、と聴いて土星が出てくるんでスカ!!」
健(遠くの土星を見つめる健一)(時折指を差す)
洋「あなたに聴いたのが間違いでシタ!しかも、アナタが今ベランダから見てるのは、土星の輪っかじゃなくて
シャンプーハットね!!!!」


荒井が電波荒井が電波荒井が電波荒井が電波荒井がでn(ry)

そういえば第一弾の時も健ちゃんはnewドレミsongのときに「ドはどんぶり!」って言って会場を騒然とさせたなぁという記憶がフラッシュバック。


洋「じゃあMr.土屋!」
礼「はい!」(その時の笑顔がたまんねぇんだな)(贔屓目)
洋「ドは?」
礼「・・・・・ど、ど、ど・・・・・・・!!!!

『どんなときも? どんなときも?』

♪どんなときも


(ちなみに荒井健一氏は首をゆらゆら揺らしながら歌っていましたあーかわいい。)

ワンフレーズくらい歌ったかな?



洋「おー!スバラシイネ!じゃあ次は荒井・・・(チラ見)」
健「(シャンプーハットを見つめる)」
洋「次はMr.カトウ! 『レ』は?」

藤「れ、、、、、、、、、連絡船に乗り?」

♪津軽海峡冬景色


加藤さんのこぶしがうなります。


洋「Mr.荒井?ミは?」

健「見上げてごらん 夜の星を」

♪見上げてごらん夜の星を

そして空を指差す荒井。土星か?土星が見えたのか?まさか土星人と交信しているのか?!www



今までの健ちゃんの土星はこれを歌うための前フリだったのか・・・!

洋「ファ・・・・は無いな。ファから始まる歌は無いので飛ばします!」
奥「(手を挙げて)ファファッファファファファファッファファ♪あぁ?ん(艶)」
洋「擬音?!」

♪伊勢崎町ブルース

(紫のライトがいやらしいw)

洋「んーでも、ソは無かったかな?」と悩みだすヒッキーに加納さんが、
納「(ヒッキーの肩をポンと叩き、)それが答えだ」

♪それが答えだ


(ちなみに洋輔さんベース)

洋「あぁ!感動して、もう、もう、、、」

藤「らーらーらーららーらー『言葉にできない』」

♪言葉に出来ない




洋「生徒達がこんなに優秀だとは思わなかった・・・今まで生徒に辛く当たってきたけど、教師やって来て良かった!!!」
と言って一人で勝手に泣き出すヒッキー。


オマケに「アナタに会えてよかった」って言われちゃってさー!
あーこの先生の気持ちは生徒に届いてるんだろうか。

\とどいてますかー/


↑このヒッキーの一人のやりとりが、まぁ可愛くてかわいくてかわいくてかw(ry)

特にトドイテマスカーのところがたまらなかったです。





礼「しーんぱーいないからねーくーじーけーそーぉーでーもー♪」
♪愛は勝つ!

納「信じることさ、必ず最後はドに戻るー♪」


ちょっと最後の方はしょりました。
大阪・東京で記憶補完せよカヅキ!!


じゃあドレミの歌を歌ってみましょう。とヒッキー。

ドんなときにも
レんらくせんにのりー
ミあげてごらん
ファふぁふぁふぁふぁふぁふぁっふぁふぁー(ぁ?ん♪で全員セクシーポーズ。)
ソれが答えだー
ラー言葉に出来ないー
シーんじることさー
さぁ歌いましょうランランランラン♪

↑物凄く上手く綺麗にハマっていて、笑いの中にも物凄い感動しました。
今回のドレミソングはクオリティが高すぎる。
ヒッキーのインチキ具合もクオリティが高すぎる大好きヒッキー。
ドミミ ミソソ ?のあたりも、ハモリが綺麗で思わず聴き惚れてしまう。
楽しそうに歌うんだよ、彼ら。
礼央さんなんて特に、足でリズム踏んじゃって。
ニコッて笑いながら歌うのは反則。

************************
カヅキmemo

「とどいてますかー!」
ド→どんなときも
レ→連絡線に乗り(津軽海峡冬景色)
ミ→見上げてごらん 夜の星を
ファ→ファファッファファファファファッファファ♪(伊勢崎町ブルース)引「擬音?!」
ソ→それが答えだ!
ラ→ラララ あなたに会えて本当に良かった(小田和正のやつ)
シ→信じることさ?(愛は勝つ!)
ド→どんなときも?必ず最後にドに戻る?

健一さんの「ど」→「土星」には乾杯。
ミまでずっと揺れてた(笑)しかも土星と思ったらシャンプーハット。


******************************

2010/09/23 Thu. 21:30  edit

Category: *RAGFAIR Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3151-5c8b4eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。