AX アナタとワタシのキョウカイセン - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

アナタとワタシのキョウカイセン 

悩みは尽きないものですが、今週一週間でかなりドきつく叱った場面がちらほらあって
「叱ってしまった自分」に相当ショックだったりしています(笑)
それで昨日は大学時代の友人Sとお互いの近況報告がてらまたファミレスで談義を。


よかれと思って授業中に話したイタリアに行った話、
放課にとある子どもが寄ってきて「センセイの話は自慢ばっかりだねー」と言われてすごいショックだったー。
社会の授業だから、興味沸くかな?と思ってした話だったのになぁ。

それに加えて、日本地図を書かせる授業で
「難しくて書けないよー」と喚いている子どもが多かったので、
「そんなに正確にかけなくていいよー。先生も上手く書けないからね」とフォローのつもりで言うと
とある子どもが
「バカじゃねぇのー!」と。

言葉遣い・人を傷つける言い方・先生に対して言う言葉では無い
と言う点においてめっちゃめちゃドきつく叱る。


あと、社会の授業での忘れ物の多さたるや。
こないだ半分以上の子ども達が授業で使う教科書・ノート・資料集・地図帳を忘れてくる。
ヘラヘラ笑って「忘れましたー」なんて言って来たのでさすがに腹が立って
全員立たせてド叱った。
やる気ねぇのかよ。とか、
もってこいと言ったものをどうして持ってこないのか。とか、
学習出来ない己が一番困るだろうが。
とか、そういう点において。


「前日までは「優しいカヅキ先生」だったのが急に鬼の形相に変わったから
子供たちは相当ビビっていたみたいで、私を見る目が変わったのがよく分かったわ。



子どもは甘やかすのと優しくするのは違う。
それは「叱る」と「怒る」が違うと同じこと。
私の優しさは子ども達とっては「甘やかしている」だったんじゃないかと思った。


私だって子どもたちと楽しく授業がしたい。
だからと言って何でも許すことは出来ない。だってワタシとアナタたちは先生と生徒なんだもの。
キョウカイセンはやっぱり必要だよ。
友達じゃぁないんだよ。



という会話を友人Sとしてました。
「カヅキの話は勉強になるわー」と言われましたけども、私は十分友人Sの話の方が勉強になりますよ(笑)
彼女も彼女なりに大変みたい。
まだまだお互い頑張れる!

とハンバーグをパクつきながら誓い合いました(笑)


あ。願書貰ってきた!
採用試験を受けるための0次面接と言ったところかしら?
また自己アピール欄を書かなきゃいけないよー。
ワタシのいいところ・・・ワタシのいいところ・・・


あるのか?

2010/04/25 Sun. 12:07  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nexthappy.blog63.fc2.com/tb.php/3020-ecdeefab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。