AX 2014年06月 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

H.I.Sツアー@名古屋 音邸 その1 

大阪がまだだというのに。

ということで、HISツアー名古屋に行ってきました。
礼央さんの弾き語りライブも後半戦に差し掛かってきましたね。
私は今回は大阪、京都、名古屋の参戦でした。
昨日で最後というのは名残惜しい。。。

京都と名古屋、セットリストも大きく変わっていました。
っていうか時間がまさかの2時間半!
それにはさすがの礼央さんご本人もビックリしてました。(笑)
目をぱかーって開けて、その後「しまったぁ」っていう顔。
音邸スタッフさんにリアルごめんなさいしてましたw

まぁ2時間30分もあったのでね、京都よりもたっぷり歌ってくれたね。
トークは控えめ、歌はメインという。
(礼央さん曰く、「照明が僕に当たるから」)
(当たらなかったらトークになるのかと思うと・・・)

一曲目から「ユラユラ」
鍵盤を弾く礼央さんが、とても楽しそうで。っていうか、比較的近い位置で見えたのもあるんですけど
礼央さんの笑顔が本当まぶしかったです。
照明ってすごい(ぇ)

一人の弾き語りって、いいなぁーと。
またやって欲しいなぁと。

ライブレポは落ち着いたら。
書き溜めておきます。



恒例の物販ですが、礼央さんが日付を間違えてくれたのである意味レアなタンブラーになりました。
礼央さんに「やべ、日付間違えちゃった」って言われ「え、え、え??」って言ってしまった私。
あと、「なんだったっけ?」って言われて期待しちゃってた自分が情けなくなったり(笑)


空がきれいは礼央さんのお父さんの十八番。


そんな感じで。
スポンサーサイト

2014/06/30 Mon. 22:55  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

思い出話 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014/06/29 Sun. 09:42  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: --  |  cm: --

top △

一週間 

タイトルにセンスの欠片もないですね。
ちょっとぼかしながら書いていきますが、今週一週間もどたばたしました。
月曜日は代休だったのでアウトレット行ってきました。
給料日だからって見境無しに買っちゃダメだよね。って言いながら、ブラウスとTシャツとスカートとワンピースを買いました。
仕事用の服を買う予定だったのに見事に外出用の服ばっかりでした。いいんだいいんだ。

やっぱりねー洋服を買うとテンションが上がります。
外に出かけたくなります。やっほー!

と言いつつ、今週も遅い帰宅だったのでどこにも出かけらないんだけどな!ちくせう!


あとはアレだな、2週間ほど口を聞かなかった同期氏と喋らざるを得ない状況になったから
顔面をピクつかせながらとりあえず笑顔で話してやった。
私がやらなきゃ前に進まないからね。時には我慢も大切だ・・・(ピクピク)

金曜日は同期ちゃんの「かづきーん、首がいたいよー」という合図でマッサージに行き、
首も肩も腰も足もやばいですねーと言われて「じゃあどうにかしてくれよ」と思い、
回転寿司に行って、今時の回転寿司事情を知り、(すごいんだねー)
夜中に同期ちゃんに不穏なことを言われ、わめき(笑)、帰宅。

土曜日は呼ばれたので行ったら「まさか来るとは思わなかった」と言われ、

日曜日はずーっと家に引き篭もるというクソみたいな生活。
やることたくさんあるんだけどねーやっぱり休日のどちらかはオフにしないと身体が持たないのです。
だからと言って一日中引き篭もるのはどうなんだっていうね。

来週もきっとどたばたが続くでしょう。
7月の山が過ぎれば!夏休み!多分!!夏休みは遊び倒したいですねー仕事したくないですねー
休み倒してやりますねーふっふー^^^^^^

2014/06/22 Sun. 22:02  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

HISツアー@京都 SOLE CAFE その4 

カバー曲。

東京では斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」
大阪では、それに加えて米米クラブの「君がいるだけで」
で、京都では、「L⇔R」の「knock’in on your door」

どんどんカバー曲が増えて行っちゃうから・・・
最終的にはカバー曲ばっかりになっちゃうから、今度はカバー曲だけのライブをしようかな?って礼央さん。

斉藤和義さんのカバーはまたしてもキーを上げたり下げたり・・・で結局は原曲キーで歌うという(笑)
「L⇔R」は私は存じ上げなかったんですが、礼央さんのカバーを聴いてると
礼央さん好きそう(笑)って思っちゃいました(笑)
ライブ後にyoutubeで動画漁ってしまったよ。
気持ちよい、抜けていく歌声が良かったです。


MC
礼央さんがHISツアーをやることになった話。
いつも東京ばかりだから、それは僕の力不足もあるんだけれど、
一人なら回れるんじゃないか?って思って。
そして、9月7日にTTRLがあるんで、それに来て下さいっていう思いで回っていること。
礼「大体ライブのときって何時間前にみんな来るもんなの?」
客「私はー道に迷いやすいんでー大体2時間前くらいには会場にいますー」
礼「そっか、あのね、開場が15時半なんだよ。会場が鶯谷って言って、あんまり女性がうろついちゃいけない場所なんだ・・・あの、売られます」
どーん☆
礼央さんは何時の電車に乗っていったら間に合うかを会場のお客さんに知らせていました(笑)
よく調べていらっしゃる(笑)
折角来てもらうんだから、ぷらっとこだまに乗って時間を合わせていけば・・・
周りは大抵俺のライブに行くお客さんになってると思うんだよね・・・
ってことで、お客さんに号車と時間を教えてました。

礼「今日、チケットも持ってきました。一般チケットの前なので・・・
ぷらっと(こだま)のチケットは持ってきてないです!!!!俺は何なんだよ!!!」
礼央さんまさかのライブチケットを売らずにぷらっとのチケットを売るw

グッズも後で販売するよーとのこと。
各グッズの曲の紹介。曲にちなんだデザインになってるよ^^


「迷わせる」
歌わせた礼央さんは、途中でブレイクしたらお客さんの声が思った以上に低くて
「お前ら気を抜いたらそんな低い声なんだな」
礼央さんのお前ら呼ばわり・・・・!!!ご褒美・・・・!

「ブエノスアイレス」
大阪と変わらずー。
楽しそうに歌う礼央さんは素敵でした。
この頃辺りか、ようやく立ち上がってくれたので礼央さんのお顔が見えました。
あぁ、素敵なお顔。(盲目)

礼央さんのおうち、今月の頭から立ち始めたそうです。
礼央さんは業者さんにコーヒーを持っていったとか。
どうやら新居にはレコーディングスタジオがあるんですって(小声)
新築祝いで一曲音源を作りたいなぁと。

「TTREがどうありたいか。出来る限り長く続けられることが自分の目標。
大きくするとかじゃなくて、『良かったな』って思ってくれる人が居る限り、僕はこういう空間が好きなので。

『会いたくて~ふるえる~』とかじゃなくて」

あの人をdisってるwww

「disってないよ!その人らしい曲ってあるじゃん!!!
要は自分が信じた音楽を伝えて行く、自分が死んだ時に『あぁ、よかったな』って思えるように。」


この最後の言葉、結構ぐっときたなー。
TTREは3年過ぎて今年で4年目。長く続けていくって難しいよねぇって思う。
でも、それが礼央さんが信じた道ならば、私はそれについていこうかなって思う。
なんていうか、もうココまで来ちゃってるからねぇ~今更?(笑)


「エクスポーズ」
あんな話の後に「エクスポーズ」だったので、尚更ぐっときた。
礼央さんの決意ってやつかなぁ。選曲やばいですよ・・・うぐぐ。

「全員がヒーロー」
嬉しい!RAGFAIR名義の全員がヒーローも勿論好きだけどさ、私は「土屋礼央」名義の「全員がヒーロー」がやっぱり原点なんだと思うんだ。
もう配信されていないというのが心苦しいところではあるんだが、
だからこそ前のヒタチくんのデータが消せないんだが。。。

イントロから震えた。
こっちのが好きだな(笑)



そしてセルフアンコール。
礼「・・・あーんこーるー!あーんこーるっ!! もーみんなありがとうねー」
とんだ茶番(笑)
礼央さんが持ってきたビデオカメラで撮影しながら一人アカペラで堪能JAPAN。
礼央さんうつしてたけど絶対ブレブレだし、あれは酷い。
大阪よりも絶対に酷いwww
でも見たい・・・みたいよ・・・礼央さんのお顔のドアップ・・・・(変態)

そんな感じで京都は終了。
Tき氏と相方さんはまんまとチケット(not ぷらっとこだま)を買っていました。サインまで書いてもらってうらやまし!
礼央さんとのお話は、前の記事で書いたとおりです。
礼央さんに「大阪にも来てたねー」とか、
「君の音色も聴けて嬉しかったです」って言ったら「ね、だって言われたから。」って言われたり、
「私が言ったから?」「そうだよー」って言われたりね、
ぶはーーーー!嘘だろー!!ありがとな!
「次の回では確実にユラユラやるよ(笑)」って言われたよ。いいなぁ福岡!
あとは、礼央さんずっとついてきます!っていう、カヅキさんまさかのストーカー宣言をしてみたり(笑)、
そしたら礼央さんが「そのために頑張ります」って言われたり(礼央さんごめんなさい)
君の音色、もっかい聞きたいですーって言ったらバランス考えますって言われちゃったり。
「またね。」って言われたり。

あと、「いつもありがとう」ってまた言われたり。
社交辞令かもしんないけど、礼央さんに言われるとやっぱり嬉しいんだよ。。。
このときばかりは舞い上がってもいいかな・・・


ってことで、HISツアー京都は終わり。
6月~7月は鬼の忙しさだからあまり行けなかったのが残念。
あと一個のこってるけれども、それはそれで楽しみだな。

たくさんライブに行くためにも、まずは自分のお仕事をとっとと終わらせることだねー。

礼央さん、素敵な時間をどうもありがとう。

2014/06/22 Sun. 19:37  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFE その3 

ハル終わりに、コードの解説。
私はコードがよく分からないんですが、いつものコード進行に69を加えたら~
「~♪」
「カフェwwwwww」
カフェで歌ってる感じが出るんだよーって(笑)
礼「69ってエロイほうじゃないですよ」

そうなのか ( ゚д゚ )


君の音色。
礼「先週の大阪にも来てくれた人は『おいおい土屋、大阪とセットリストがあんまり変わってないじゃんよ』って思われるかもしれませんので・・・違う歌歌います。
『君の音色』
これねーなげぇんだよー

(悪かったなw)とカヅキさんは隣のつきさんにぼやいたとかぼやいていないとかw
実は、リハで歌っている声が聴こえてしまいまして、「もしかしたら・・・」なんて淡い期待をしていたんですが
それでも歌ってくれたのは嬉しいです。
大阪→京都と行った人、私も含め数人居たんですが
礼央さんって覚えてるもんなのかなぁ・・・。

なげぇんだよーって言いながらも
「この曲は近ちゃんのアレンジが良くてね」って褒めていたので・・・

君の音色、私は大阪公演が終わった後に礼央さんに言ってみたんですよ。
「あの、カバー曲じゃないんですけど・・・君の音色が聴きたいです」って。
そしたら大阪で歌うつもりだったんだよーと言われて。京都も行くので・・・聞けたらなぁと思いますって言ったの。
したら歌ってくれた!もしかしたら私のほかにも聞きたいって人が沢山いたのかもしれないけれども。

君の音色、好きなんだよねぇ。
聞いていてたのしくなるようなユラユラとかが私は好みの音楽なんですけれども、
何故かTTREだと君の音色がすごく好きで。
いいよね、あの曲。
だからこそ、今回あの場所で聞けてよかったと思いました。
これが聞けたからもう私は満足でした(笑)
礼央さんありがとう。

鍵盤だけの君の音色、照明もふわっとしてて、そこで歌う礼央さんももっとふわっとしてて
きれいだなぁって思ってしまったよ。。。




タモリ倶楽部の話がどうしても言いたい礼央さん。
「京都は放送されてる?一ヶ月後?
タモリ倶楽部のルールとしては、内容を言ってはいけないルールになっているんですけれども、
出演者は僕(礼央さん)と、六角さんと南田さん・・・・」
薄々気づき始める会場(笑)

タモリ倶楽部の収録が大体土曜日らしい。収録の方法としては、1本目を撮って空耳アワーを撮って、2本目の空耳アワーを撮って2本目の収録をするというパターン。
だから間に安斎さんが居ればいいという(笑)

昔ズボンドズボンで四国でライブがあって、その次の日に大阪でライブがあって・・・
金曜が四国、翌日が大阪。
当時のマネージャーに相談を。
サンライズ瀬戸(寝台列車)に乗って、翌日綾瀬に行って、収録が終わってすぐに新幹線に飛び乗ったら
リハ無しで行ける。時間的には出来る。と。
でもミュージシャンとしてリハなしでライブってどうなんだ?と思いメンバーに相談すると
「お前の性格は良く知っている。そっち(タモリ倶楽部)の方が声がよく出る」
って言うことでタモリ倶楽部に出たという。

そういえばそんなことがあったねーと昔の記憶を呼び戻してみる。
多分JOYツアーかな?

で、今回のHISツアーの初日は阿佐ヶ谷でライブだったんだけれども、流石に初日・・・
ってことでオファー来てたけど泣く泣く断ったんですって。
でも奇跡的にその2週間後に●●の企画が・・・!あ!!!

言っちゃった礼央さん。しーって言ってましたお。かわいいおれおさんおおおお!

で、もっと衝撃的なことが。
でも「言っちゃダメだよ」と言われたので、とりあえず誰も見てないけれど黙っておきます。


マネージャーがふかわりょうさんと同じマネージャーに4月からなったそうで。
東京では有名な「5時に夢中」っていう番組の代打MCに出ることに。
そしたら、ヤフートピックに土屋礼央って載ってた!!
ふかわさんのマネージャーと一緒だから、今後「それ出るんだ!」っていう番組に出るかもしれない。
まだ内緒だし、収録をしていないけれど。7月の終わりに・・・

うぉおい楽しみじゃないか東京だけじゃないの?ねぇどうなのーーー!!!


ってことで、まぁそんなテレビのお話を少々。


次は鍵盤で「いっさいがっさい」
難しいから途中でアカペラになるかも・・・
って言ってたら、1番サビまではちゃんと鍵盤出来てたんだけど、2番くらいで鍵盤ミスる。
礼「・・・らったったーらーらーら~」
アカペラになった(笑)

大阪では完全アカペラだったからねー。
立ち上がってアカペラで歌う礼央さんは滑稽でした。
曲終わりに「くそぉー!」って悔しがる姿も、それはそれで可愛いものでした(盲目)


本日もぷらっとこだまのグリーン車で来た礼央さん。
グリーン車だから、乗っている人も少なくて、礼央さん、後ろに女性、前におじいちゃん2人だけだったとか。
そのおじいちゃんが会話で「るんるんだよね!」って言ってて、おじいちゃんでも「るんるん」っていう言葉を使うんだーって思ったそうな。

「tap water」
大阪では高速tap~だったけれども、京都は通常ver。
そういえば、って思い出したように言っていたんだけれども、東京の電車は電光掲示板?
テレビみたいな画面が電車にあるんだけど、そこのCMに
「日本の水道水は世界でもきれいなんだよーそうだ、水道水を飲もう」みたいなのが流れてて、
そこのCMにtap waterが使われないかなーって言ってました。
どうした礼央さんがめついぞ。

その3につづく。

2014/06/22 Sun. 18:58  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

どたばた 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014/06/15 Sun. 09:12  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: --  |  cm: --

top △

仕事のはなし。。 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014/06/08 Sun. 14:30  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: --  |  cm: --

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその2 

大阪と同じくふわっと始まるライブでした。
ドアからふわ~っと現れて、ぺこりとお辞儀する礼央さんはそれはもう。
礼「うわあ、今日はすごい人だね。」とぎゅうぎゅうになって座っている私達を見渡して一言。
SOLECAFEは、大阪のdigmeoutと違って、CAFEはCAFEなんだけれどもぎっちぎちでした。
テーブル席とか無くて、50人強の人びとが椅子に座って狭い空間で聴くっていうスタイル。
いやぁ~ビックリした(笑)

礼「このライブは一応90分を予定してるんですよ。で、なんでこんな時間に始めるかというと
僕が帰れるからなんです。でも、今日は諦めたんで(笑)帰りません^^」

全く持って自分都合(笑)ホテルを取ったようで、90分過ぎちゃってもいっかなー的なノリでした。
おいおいw


セットリストはちょいちょい替えていると思われますので、載せてしまいます。

1 アイサレンダー(ギター)
2 oh!oh!oh!(ギター)
3 ポテチがハグキにささったやつ(本人談)
4 くちびるがもつ力(鍵盤)
5 ハル(ゲイver)(お相手は加納さん!)

6 君の音色
7 いっさいがっさい
8 tap water
9 歩いて帰ろう(斉藤和義カバー)
10 knock’in on your door(L⇔Rカバー)
11 迷わせる
12 ブエノスアイレス
13 エクスポーズ
14 全員がヒーロー

15(セルフアンコール)堪能JAPAN

こんな感じだったかなー。
少し時間オーバーしつつのたっぷりライブ。

よろしくおねがいしまーすって言ってギターをかき鳴らす礼央さん。
アイサレンダーは特に変わったことは…歌詞も大丈夫でした(笑)
次のoh!~は、2曲目に来て「わー!」ってなった。
ちょっと鳥肌が立った。
「エロイ」は抑えてるんだか控えてるんだか、はたまた出し切っちゃってるのか(笑)
でもきっと「エロイ」は言いたくてたまらないんだと思う(37歳)
ギターをぱっと止めてマイクに口を近づけて「エロイ」
ごちそうさまです!!!!

礼「ギターを弾く時は立って歌った方が楽しいということを、先週の大阪で学びました~。

でも、次の曲は座りまーす」

大爆笑。
美味しいところを掻っ攫っていくなぁ礼央さん。
礼「次は、ポテチがハグキにささったやつです」
ざわざわ・・・「やつ」って・・・ざわざわ・・・

MC
始めは、今回のライブはトーク半分歌半分で行こうと思ってたんだって。
だけども、チケットが売れて、だんだん歌わなきゃいけない状況になってきて・・・
え、喋ってもいい?わかりました歌いますー。

CDに入ってる歌とか歌ったりするけど、こういう性格なので少し違うかも。

大阪にもいらっしゃった人が居るかもしれないんですが、僕、今日ユラユラのツアーで履いた靴を持ってきたんです。
大阪にも持ってきたんですけど、履くの忘れちゃって。
って言いながら足をぴょんって上げる礼央さん。おおお、これはあのユラユラ靴だw
なぜ大阪で履いてくれなかったのだーでもストライプのシャツに青のネクタイは可愛かったずぉおおお
(京都はブロックチェックのシャツに青と黒のニットのネクタイ。かわいい。)

って言いながらポテチがハグキにささったやつを歌います。

礼央さんが座っちゃうとねー残念ながら頭くらいしか見えなかったんだけれども
それでも鍵盤鳴らす礼央さんってやっぱり見ているときゅんとするというか
弾きながら歌う時に、姿勢が猫背っぽくなるんですけどその時に上目遣いになるんだよ
それがねぇまた良いんですよ・・・37歳の上目遣いもえ。

くちびるがもつ力については、まだ音源化されていないよーと言いながら。
早く音源化して欲しいなー。
京都駅からSOLECAFEまでは礼央さんはバスで来たそうです。
(つっきーと「礼央さん何で来たんだろー?バス?えぇ~そりゃないよ~」って話してたんですけれど見事にバスでした)
駅から最寄のバスまでグーグルマップで調べたら、バス停が検索されたんだけど、
佛教大学の近くまで来るバスがあったから、検索で出たバス停を降りずにもう一駅のって行こうとしたそうで。
礼「そしたら曲がっていっちゃって・・・結局歩きました」

礼「オトナになると、手は繋げるけど・・・やっぱり唇は大事なもので・・・気軽にちゅーとか出来ないでしょ」
おおぉ・・・手は繋げるんだ・・・ってか繋いで良いもんなんだ・・・(カヅキさん色々妄想)
まぁ酔ってたらなんだって大丈夫だと思う。

礼「そうでもない?
でね、ここまで歩いて来た時に高校生くらいかな?カップルが居たんですよ。
部活帰りの高校生カップル。」
礼央さんはそんなカップルの後ろを歩いていたそうです。(彼女の履いてるホットパンツがエロかった。本人談)
おい既婚者。

可愛らしい、甘酸っぱい歌です。

ハル(ゲイver.)は、
礼「このHISツアーは今回で4公演目なんですけれど、これはもともとズボンドズボンの曲でjunkoと二人で歌う曲なんです。
同棲し始めのカップル・・・うーん、一番いやらしい時期ですねぇ^^」
礼央さん(37歳)はどうした。今日はどうした。ただのおじさんじゃん。いいぞもっとやれ
礼「で、僕が裏声で歌ったり、地声で歌ったりするんですけど、
弾き語りだし、僕の低い良い声で歌ってもいいかなって思って。
でも、そうするとゲイのカップルみたいで・・・」

『真っ白なセミダブル~』
お、そうだな・・・ゲイカップルだ。礼央さんの良い声でかなり鮮明に映像が・・・

礼「でもさ、女子ってゲイ好きなんでしょ?俺知ってるぜ!ぼーいずらぶって言うんだろ?
(恋愛に関して)現実じゃ無理だから…でもこっちなら!ってなるんじゃないの??」

女子全員がぼーいずらぶ好きだとは限らないし寧ろすげぇ偏見www

礼「反応を見てゲイverか通常か決めようかな。
よし、ゲイで!相手は加納くんだと思ってください」

会場は悲鳴の嵐。
礼央さんは気にせずイントロを歌いだしたんですけど、ざわめきとどよめきに収拾つかなくなり
「ごめんごめん!始められる雰囲気じゃないね!」と一旦演奏停止。

礼「でも、男だからって別にレズが好きとかそういうわけじゃないからね」

聞いてません。っていうか礼央さんがノーマルな性癖で良かったと思います。

で、ゲイver.
いや、相手が加納さんだと思わなかったら良い曲だよ・・・もう加納さん一般人なんだから・・・(笑)
でも色々と妄想しましたご馳走様でした!!!!

一旦切りますー。

2014/06/08 Sun. 11:21  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその1 

京都に行ってきましたー。二週連続で弾き語りライブ。
ギターと鍵盤と一人アカペラ(笑)で織り成す、なんとも不思議な空間のライブでした。

「SOLE CAFE」という、想像していたよりも小さめのカフェに
ぎっちぎちで入るライブ(笑)
digmeoutを思うと、狭さはこっちの方が断然狭かったです。
その分、本当に近くに感じられて、幸せでした。
(まぁ後ろの方っちゃ後ろの方なんですが。)

セットリストも変わってました。基本は大阪とそこまで大きく変わらないけれども、要所要所で違ったなぁ。


今回の礼央さんは下ネタ?っていうのかしら、おじさんだなぁ~男の人だなぁ~っていう話が多かったです。
いや、普通に言っちゃうんだーその単語。ある意味新鮮だし、ぼかさないから潔いから逆に好感もてるって言うかなんていうか。
好きです(どーん)


以下、ライブ後の話。
-- 続きを読む --

2014/06/02 Mon. 23:04  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

HISツアー@京都 

楽しかった!
礼央さんのイキイキした姿が見られました。
大阪に引き続き、鍵盤とギターのみのゆったりライブ。
もっといきたいと思う。

ライブ後に、おはなし。
とある曲は、大阪で私が聴きたいっていったから、今日やってくれたとか(笑)( ´∀`)
嬉しいなぁ。

眠いからとりあえずこの辺で。
京都またいきたい!

2014/06/01 Sun. 23:49  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。