AX 2014年03月 - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

無料化について 

うーんうーん。
無料化か・・・
In the pants、正直「circle」よりも待遇が良かったもんなぁ。
会報とか、チケット先行とか、3800円なんて安い安い!って思うくらい。
ファンクラブ限定イベントとかって結構嬉しいものなんです。
そりゃー地方のイベントが多くなるけれど、それでも嬉しいんです。
お金払ったという優越感(笑)

でも、一度無料にしちゃうともう有料に戻せないぜ・・・?

まぁ礼央さん的にも色々と悩まれたようですが、、、
私としては間口を広げる、TTREをたくさん知ってもらうには無料化は必要なのだろうが
TTREをもっと知りたいぜ、って言う人には(要するにコアなファン)は残念なお知らせだな。
無料がいつでもいいとは限らない。

あれかなーめんどくさくなっちゃったのかな?苦笑

まぁ後夜祭ですら同伴の人がいれば入れてしまうんだもんな。
これじゃあ意味が無いとは思ったさ。
後夜祭も嬉しいけれど、も!

うーん、もやっとするわ。

いっぱいトークとかライブとかしたい!お話したい!って思ってくださるなら
たくさん地方も回ってねという。


ココに来て礼央さん熱ががくっと下がりました。こういうところがなーもんもん。
スポンサーサイト

2014/03/31 Mon. 22:32  edit

Category: *土屋氏語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

増税前の買占め 

増税前、春休み最後のお休みってことで滋賀は竜王町のアウトレットに行ってきました。
いやぁ~いい服が買えました。ジャケットとージャージとー下着!(笑)
下着がねーなんか悉くなくなるんですわ。盗まれてるんじゃないの?!ってレベル。
(でも家に帰ったらちゃんとあったのですがね)

いっそのこと買ってしまおう!と言うことで、2着買ったんですが。
嬉しいことにサイズを測ってもらったらおっきくなってました!わーいわーい!
あれかなー太ったからかなーアハハ

アウトレットは結構行ってますが、今回はあまり安くなっていなかったかなー
やっぱりボーナス後のセールが割引率大きいですね。


いよいよ明日から消費税8%か。。。
困ったなぁ。


そして明日から勤務開始です。
ばったばたな一年が始まります。

2014/03/31 Mon. 22:25  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラインストアイベント@山野楽器 覚えていることメモ 

あっという間に4月になっちゃいそうなので、覚えていることだけでも。

・ブエノスアイレスから。
・エロイは100回くらい「エロイ」って言ってた中の渾身の「エロイ」
・爆音で聴いてください
・「バラバラ」は先日ニッポン放送で千葉県の茂原市に行ったときに
「むちゃくちゃ で も~ バラバラ」が「もばら」に聴こえたので番組で流れた
・かなり時間を気にするのは理由があるのよ
・ユラユラのPVを見ているときなどは、礼「なんかセミナーみたいだな」
・マイクを持って話をしているからかな
・ドーナッツPV 礼「クリスピー・・・?なんだっけ。」客「くりすぴーくりーむ」
礼「クリスピーどっとこむ?」
違います。

・「ここ、俺が関じゃにだったらこれ使う」「俺が嵐だったらこれ使う」
ちょうど礼央さんがふわっと飛ぶシーンでした。
スローモーションのシーンでした。

※礼央さんはじゃにーずではない

・ドーナツの部分を泣く泣く削ったのは、「シンガーソングライターらしいところを見せたほうが良いと自分が判断したから」


思った以上にはしょったイベントだったので、
私としては大阪(トークイベント)で曲解説を思う存分聴き、名古屋で鍵盤とギターを交えて曲解説を前半ねっとり後半急ぎ足で聴き、東京でざっくり聴くという感じでしょうか。
我ながら3回も足を運ぶってばかだなぁと思うんですが、どれもこれも違った礼央さんの話が聞けて
それはそれで行ってよかったなぁと思いました。



以下、書き残しメモ
・大阪後夜祭(殆ど覚えてない)
・名古屋インスト(ユラユラから?)
・名古屋ユラユラツアー&後夜祭(礼「TTREをひとりにしないでください!」)
・東京山野楽器インストイベント(もう少し詳しく)

わぁお。絶対かけないや(笑)

2014/03/30 Sun. 22:19  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラツアー@心斎橋JANUS その3 

ユラユラするアップテンポの曲を連続で。

U.S.R
礼央さんの声がちょっと掠れていたかな?愛子ちゃんの歌声が気になりました。
うん、愛子ちゃん嫌いじゃないんだけども。
コールアンドレスポンスが楽しい。気持ちいい。
礼央さんがぴょんぴょん飛び跳ねていました。この辺りから礼央さんクライマックス!

oh!oh!oh!
これはギターがかっこよかったです。
礼央さんの「エロイ」がかなりの「エロイ」でぺろっと舌なめずり。うん、エロイ!(笑)
痛い?っていってるの?あの最後の辺りで礼央さんが頭を抱えながらしゃがみこむところとか、
物凄く耽美でした。意味違うかもだが。
あと、「ひびく」ってところはマイクを外して。
歌う時に礼央さんが「入り込む」ときがあって、私はそんな瞬間を見るのがすきなんですよね。
お客の反応を気にしながら歌うときもあるんですが(ライブの序盤とかそんな気がする)
中盤くらいになってくると礼央さんが歌に入り込む。
やっぱり礼央さんは歌ってナンボ。

しかしエロイはエロイ!!


ブエノスアイレス
ごきんじょさんだもーん!をレスポンス。
あんだすたん♪(understand)で頭をぺちって。「ひらめいた!」って感じでジェスチャーするのですが
それがまぁ可愛くて可愛くて。
ユラユラしたくなる曲です。

what color?
これになると急にはける礼央さん。一瞬分からなくて会場(っていうか私)が「??」ってなる。
でも、ホントメンバーのインストがかっこよくてかっこよくて。
愛子ちゃんすごいなーって思います。ドラムすげー( ゚д゚ )

そして数分したらばっ!と出てきた礼央さんは、
えんじ色のスーツから「ユラユラ」のアルバムジャケットと同じ服装で出てきました。
あの絵の具が飛び散ったやつ!どこで売っているんだろう?って思ってたんですが、その詳細が
後の後夜祭で分かり、土屋家アーティストだわーと思ったのでした。

そして、what color?は中途半端な感じで歌って終了。
この曲は全部聴きたかったーちょっともやっとしたなぁ。好きなんですよ・・・

手はぶんぶん振りました。
ぶんぶんぶーん☆


続いてユラユラメドレー。
礼「楽しんでくれますか?ユラユラしてくれますか?ユラユラメドレースタート!!」

イントロを聴いて「ひゃっ!」ってなった。懐かしい。「陽」だ。
そしていいところで終わって(全部聴きたい!っていうのを堪えないといけない感じね!)
するとドコドコドコドコと・・・ん?まさか?!
パッティングLOVE!
ビックリしたー!まさかコレが来るとは予想なんて出来なかったよ。
きゃー!って言っちゃったくらい。
そして礼央さんは腰をぐいんぐいん振るしね。いつぞやのMONOBRIGHTさん並でしたよ
ごちそうさまですありがとうございます。
「やっとの思いでクリーンオン~最初のツメが肝心さ~」
の健一さんパートで礼央さん裏声。(後夜祭で 礼「健一のパート、声が出ないと思ったら裏声で出たので」採用したとのこと)
せぇめろぉ~!!!ってがなる。かっこいい。
入れちゃいたぁい!が子持ちになってから妙にリアル。いいぞ・・・いいぞれおさん・・・

あと、最終的にマイクを下半身につけて勃たせていたのですが
どう反応してよいか分からなかったのでとりあえず「きゃー(棒読み)」と言いながらガン見していました。
ありがとうございます。

ソラカラ
ここはサビが鍵盤。パッティングLOVEがいつの間にやら変態ソングになってしまわれたので
ソラカラで浄化された気分でした。うん、心が洗われるようだ・・・
か~ら~の~フリフリ。
MONOBRIGHTとの対バンでも歌ってたよね。これも鍵盤。
ちなみに、礼央さんはラブラブなカップルフリフリでチューのことを「フリフリ」って略すけれども。。。
ラブフリとは言わないんだよねぇ、これって何かこだわりがあるのだろうか。

バランス。
これはもう!ベースの音で「ま、まさか??」って思ったよ。
礼「レディスアーンドジェントルマン!皆様お待たせしました!
ユラユラメドレー、ユラユラする曲を集めてみましたが、あの曲を忘れていました」(だっけね)
土屋礼央至上最もユラユラする曲です!準備はいいですか?

もう!もう!聴けると思わなかったからビックリしました。
キツネちゅーもご健在。腕が千切れるんじゃないかってくらいキツネしました。
右により~左より~
懐かしいなぁ。

そしてユラユラ。
鍵盤かな?って思ったけれども、ココはスタンドで。
ユラユラは流石ツアータイトルになるだけあって最後に持ってくるんだろうとは思っていたんです、
が、メドレーの最後とは(笑)
心も気持ちも身体も思う存分揺られたあとの「ユラユラ」。
すっごく気持ちが良かったです。
ユラユラ~ユラユラ~ってコーラスしたり、は、まだ初日だったから探り探りで。
礼央さんの表情もちょっとだけ硬いような気もしたけれど、でも楽しそうだった。


最後はエクスポーズ。
まさかこれが最後に来るとは。
盛り上がった最後に、またグッと来る曲だ。
結構励まされた。



アンコールはユラユラバッグを提げて。ちゃんとCDも入っている(笑)
確かにあのスーツにユラユラバッグはだめな気がする(笑)
本編でユラユラに収録されている曲は全部やってしまったから~っていうことで
新曲を。
新曲って言ってもどこかで聴いたことあるかも?
電車の歌です!

「路面電車」
これTTRL2013の関係者挨拶で礼央さんがギター片手に歌っていたやつだ。
ちんちんちーん。
今回のはかなりアップテンポな感じで、流石ライブと思いました。
ちんちんちーんって言わせる辺り、RAGFAIRのFCイベントでラグ黄門をやったときに
某引地洋輔さんが(某いらない。。。)「こうもーん!」ってお客に言わせるのと
同じにおいがしました。
いや、ちゃんとレスポンスしましたけどね。ちんちんちーん。


と言うことで本編終わり。
最終的に羅列になってしまって申し訳ない。

2014/03/29 Sat. 21:42  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラインストアイベント@銀座山野楽器 

行ってきてしまいました。。。
おかしいな…3月9日が礼央さん最後とか私言ってたのに・・・(笑)
心優しい方が整理券を譲ってくださって、急遽山野楽器に行くことになりました。

いやぁ・・・
まさかユラユラのドーナッツver.が見られるとは(笑)
詳細はまた書くとして。

サイン会…今回はノープランで行ったもんだからどんなことを話そうか考えてなくて><
ユラユラのことを言おうかなって思ってたのに何故か礼央さんに相談するという。
そして答えが「自分で考えるのが担任でしょうが!」と言われたという・・・
(でも肩をバシッなのかぽんぽんなのか、とりあえず肩を叩かれたのでハァハァしてまs(ry)

礼央さんごめんさい・・・もし見てたらホントごめんなさいィィ!(笑)


インストアイベント、何やかんやで3箇所ですか?
大阪、名古屋、東京と行けて、ありがたいです。
3ヶ所全て違うことを礼央さんは話されていたなぁと感じました。
ライブ終わりにビシッと良い事を言って締める礼央さんのかっこよさね。
やたらと最近「シンガーソングライターに~」って言ってるなぁと思った。
きっと礼央さんは「それ」になりたかったんだよなぁ本当は。
今、それが本当に心から楽しんでいるなって思います。顔を見たら分かる。
そして悩みや葛藤もあるんだろうなぁと、雑誌とか礼央さんのトークとかから、知る。

こっちとしては、礼央さんが楽しいならそれで良いし(マンセー的な意味ではなく)
そんな礼央さんを見ていられるのがファンとして幸せですので(マンセー的な意味ではなく)


それにしても、
TTRCで礼央さんがクリスピークリームドーナツを食べまくったPVが近々発表されるかと、って言ってたのに
いざ限定盤A(DVD付き)を買ってもドーナツでてこない!
どうして?どうしてなの??と思っていたところに
礼「インストアイベントは今日で一応最後なので・・・」と言って見せてくださった礼央さんに
多大なる感謝をしたいと思いますありがとー!

いやぁ、よく考えてみてやっぱりあれはボツにして良かったと思いますよ・・・
動きがコミカル!お笑い芸人か!そうか!そうだったな!!って思われちゃう。
しかしあれはあれでいいぞ・・・!ってなる。
礼「いくらまでなら出す?500円?1000円?」
いや、それだったらいくらでも出すよ礼央さん。ついでにそれ手売りしてくれれば何枚も買うかもしれないよ礼央さん(ATM花月さん)

また詳しいレポは頑張るとして…
つづく。
-- 続きを読む --

2014/03/29 Sat. 10:46  edit

Category: *ライブ感想*

tb: 0  |  cm: 0

top △

新年度 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014/03/27 Thu. 09:45  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: --  |  cm: --

top △

礼央さんラジオ 

ありがとうLISMO WAVE!
と言うことで、礼央さんがJWAVEのラジオに出ていたので聞きました。
今回のは録音レベルだったなー出来ないけれどw

ラジオでは礼央さんが、ご自身の家族の事をお話されていました。
いや、噂(という名のニッポン放送のごごばん)では礼央さんが家を買っただの、
奥さんがぎっくり腰だの息子がどうのこうのだのといったのは聞いたことはあったのですが
私の耳で、聞いたのは初めてだったので…

・月に2回のファミリーデー(奥さんと子どもに喜んでもらえるようなおもてなし)
(こないだはIKEAに行って何も買わない)(どうせあなたが行きたいだけでしょ、と思われないように)
・散歩する(家族で)
ベビーカーを押してるらしい・・・ぱぱ礼央さん・・・!
礼「ベビーカーに乗るときと乗らないときの気分が分からないw」
・夜泣きの止め方を研究して日記をつけている
・オムツの替え方に悪戦苦闘して、気がついたら2時間経っていた
(結果、勢いよくベリッて剥がしていくことが一番良いと判明)

とかね!

礼央さん、もっとご家族の話をされても良いのになぁと思います。
まぁあんまりプライベートを語り過ぎると、ってところもあるとは思いますがね。
そりゃ結婚報道のされ方もされ方だし、
所謂出来ちゃった結婚だから、って言うのもあるけれどもね、、、
それで礼央さん自身が幸せな家庭なら良いんです。少なくとも私は。

いやぁ、礼央さんがパパなんだなぁ・・・と。
何かこう、2年ほど経ってようやく実感が出てきたっていうか、
想像するとほっこりします。

結婚しようが子どもいようが、私は礼央さんのファンなのでね、これからも応援しますけれども(笑)
いや、寧ろ息子ちゃんにデレデレな礼央さんを想像するだけでお腹がはちきれそうなくらい
私も幸せですけれども!どもども!!!

家族を大切にする人って素敵だなぁって思います。
私は家族を大切にしようと思っても出来ない人を見てきているので
礼央さんにはやっぱり仕事も大切だけど家族も大切にしてねって言いたいですね。
何様だよって感じですがw

後はアレだな、奥さんにもおもてなしって言うけれど
私は別にそこまで気を使わなくっても良いんじゃないの?って。
そこらへんも不安がりなのかしら(笑)

あーそんな素敵な旦那様礼央さん。

2014/03/23 Sun. 22:36  edit

Category: *土屋氏語り*

tb: 0  |  cm: 1

top △

ユラユラツアー@心斎橋club music JANUSその2 

もう殆ど覚えておりませんが…

ポテチがハグキに刺さった
これは礼央さん鍵盤ソング。見えないw
「無性~に~無性に~愛しくなる~」の歌い方が可愛い。

僕は音
これは後の後夜祭で分かったことなんですが、次の曲と順番が逆だったみたいで。
礼央さんが一回「じゃーん」って僕は音のキーを鳴らして修正したそうです。
一人アカペラ。ちょっと声が不安定?って思ったけども、ライブ補正、ライブ補正(・・・)

不安ありがとう
久々に聞いた!TTRE名義の不安ありがとうよりも、土屋礼央名義のやつが聞きたかったかもなー。
ポテチ~でゆったりしっとり~僕は音でバラード、不安~でちょっとずつ上げていく・・・
今回のセットリストいいねぇ、とおもいました。


tap water
不安ありがとうを歌いきった後、礼央さんがペットボトルを手に取ります。
そして腰に手を当ててグビグビと飲み始める!
一気飲みなの?水一気飲みなの??おぉ、おぉぉ!!!
って思ってたら4分の3だけ飲んで歌い始める。
いや、4分の3でもすごいけど。おなかたぷたぷ、tap water!

礼央さんの歌い方、変わったなぁって思いました。
礼央さんが歌うとその歌の映像が見えてくるようになりました。
きっと、「ユラユラ」に収録されている楽曲が、礼央さんを変えたんだと思います。


そして歌い上げでバンドメンバー全員でコップの水を飲む、っていうパフォーマンス。

礼「水道水の歌なのにミネラルウォーターじゃあねぇ(笑)」ということで
本当(なのかどうだか知らないけれど)に水を飲む。
礼央さんのおなかたっぷたっぷじゃないですか(笑)


続いて、カバー曲の話。
土屋礼央の楽曲は兎に角歌いにくい。本人ですらそう思うそうで。
バンドメンバーに「土屋礼央に歌って欲しいカバー曲は?」と聞いたと。
どういう話の流れだったのか、忘れてしまったけれども。。。
で、おっけんさんが「礼央さん、シャ乱Qなんてどうですか?」と。
まさに青天の霹靂!
思ってもみなかった!
何を歌おうとなって、決まったのが「ズルい女」。
まーじー!!?(笑)
あ、でも礼央さんに合っているかもしれない。礼央さんの初期の頃はサングラスにファーつけていたから
なんか雰囲気似てるかもしれない!(笑)

ベースの音かっこいいんだよ!
久々にしびれた!須藤さんかっこいい!!!
礼央さんはちょっとつんく♂さんに寄せてたね。たいせいフォー!(笑)

バイバイありがとうさようなら~
いとしい恋人よ~

礼央さん自身がカバー曲を選ぶとすると絶対にシャ乱Qとか出てこなかったと思う。
このシリーズいいなぁ!!
是非今後も続けて欲しい!


いっさいがっさい
カバー曲に続けていっさいがっさい。
コレが後ほどのインストイベントで浮気の曲と知ったんですが
知る前の最後の「カヅキさんの純粋な気持ちで聞いたいっさいがっさい」ですね。(…)
いっさいがっさいもう~で手を払うとか、礼央さんこれ振り付け指導を!

いっさいがっさい、好きです。
ぱーって忘れよう!「今夜だけは・・・」
「そういえば明日も仕事だ だから今夜だけは」
明るい曲にしてるから浮気って気づかないw


U.S.R~oh!oh!oh!~ブエノスアイレス~what color?
これね!
続けてはじけるソングね。
礼「まだまだ続くぞ!盛り上がってくれますか?ユラユラしてくれますか!」
U.S.Rは「な な なーい」(コールアンドレスポンス)
oh!~はそのまま「oh!oh!oh!」
ブエノスアイレスは「ごきんじょさんだもん」
このご近所さんだもん、はレスポンスのタイミングがちょっとズレてしまって、名古屋では修正が入ってましたね。
ご近所さんだもん!って礼央さんが言ったらすぐにご近所さんだもん!って言ってね、と。
What color?は両手をぶんぶん!
礼「ぶんぶん!!」かわいいぞ・・・これは・・・かわいいぞ・・・


つづく

2014/03/23 Sun. 19:23  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

去年の今頃 

先週からいそいそと作っていたものがあるのです。
それは、思い出動画。
4月から撮り貯めていた写真をばーって並べてじゃーんって音楽つけるだけなんですが
これを先週からちまちま作っていて、よし、明日見せるぞ!!ってなったら
何故か前日にエラーが出て全部消えたという。
返して私の10時間・・・(泣)

渾身の作品だったのに一瞬で消えて心がバキバキに折れてしまいました。
でも前日に作り直したさ・・・頑張ってイチから作り直したさ・・・号泣


それで、それを19日、「先生の最後の授業」と言うことで流しました。


まずは特技自慢大会をしました。
自分の得意なことを自慢する会。
それぞれの子がそれぞれの発表をしていました。
野球やったりサッカーやったり竹馬やったりマジックやったり(笑)
色々と特技があるんだなぁと思いました。

そして私も特技を自慢するよーって言うことで、


「先生の特技・・・特技っていうか自慢は、このクラスの担任が出来たことです」
本当に幸せでした。
これは3月のこの日にやろうと。
4月からずっとやろう。そう思っていて、準備をしていました。
でも、時間をかけて作っていたんだけれども、昨日最後の仕上げをしようとおもったら
データがぶっ壊れてしまって。
すぐに作り直したけれど間に合わなかったです。

でも、一生懸命作りました。
見てください、これが先生の自慢です。


って言って見せたんですよ!
一年間の思い出の写真をぶわわわーって。
そしたらさ、始めの方は「懐かしいねー」とかワハハハ~って笑っていた子達が
終盤になるにつれてちょっとウルウルし出してるんですよ。
特に男!
最終的には男泣きしたやつらが2名。
普段絶対に泣かないようなやんちゃな男の子が声を上げて泣いているのを見て
みんなももらい泣きしてました。

まぁあれかな・・・
音楽の補正がかなり効いたかな・・・・
ありがとうTTREさん、ありがとうRAGFAIRさん、ありがとう土屋礼央さん!!!!!(笑)


男の子達が泣きまくり、女の子とかもひっくひっく言いながら泣き、
私もつられて泣き(笑)、
すっごーく湿っぽく私の最後の授業が終わりました。


24日が本当に本当に最後の日なんですが、
「最後の授業」にしては良いものになったかな、と。
正直クラスの殆どの子が泣くとは思いませんでした。っていうか、あの一番泣いてたやんちゃな子が
茶化すもんだと思っていました。
ありがたいことだよねぇ。
こんな未熟でどうしようもなくて、仕事が出来ない私が担任で、
正直子ども達はかわいそうだなぁと思いました。
だからこそ頑張ってこれたんだけれども。
それでも、私は嬉しい。

幸せだなぁって思う。
せんせいという仕事は子どもを育てることだと思うけれど、
子どもに育てられたなぁと毎年この時期になると思います。
「この仕事やってて良かったな」と一年に一度だけ思います。(残りは「こんな仕事いやだ辞めたい」)



来年はどうなんだろうね。
きっと毎年こんな幸せなクラスを持たせてもらえるとは思わないから
来年はどうなんだろ。
わかんないけど一生懸命やるしかないね。

2014/03/21 Fri. 10:49  edit

Category: *カヅキの日常語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

LoveDiary ラブダイアリーなツアー2014春 早咲き春のペン祭り@名古屋ELL fit'sALL 

タイトル長い…ゼェハァ
と言うことで、洋輔さんの誕生日にラブダイアリーのライブに行ってきました。
ネタバレはしませんが、ライブ感想をば。

洋輔さんの誕生日に名古屋でライブと言うのは嬉しかったです。
お祝いできた!
ふにゃんふにゃんしてて本当にこの36歳はたまらんなぁと思いました。
うん、洋輔さん好きだ(笑)
あの細い腕から、喉から、どうやったらあの声が出てくるんだ?っていうくらい。
そして可愛い。礼央さんは可愛いと言うよりも「あーかっこいいなぁー」という感じなんだけれども
洋輔さんに対しては「この人分かっててやってるなぁ」という…狙った感じ?うん、そこが良いんだろうなぁ。

ライブ後のサイン会にも参加しまして、
大倉さんには「日記を続けるこつって何ですか?」とたずねてみると、
「間を空けないこと」だそうで。
(ちなみに聞き取れなくって「ええ??」って聞きなおしたという。ドヤ顔で応えた大倉さんに申し訳ないですね・・・)
洋輔さんには「お誕生日おめでとうございます」と。
そしたら力強くぎゅうううううーって握手してくださって、「ありがとうございます」と。
きっと今日は何人ものお客さんにそう言われてるんだろうから、
聞き飽きたんじゃないかと思うんだけれども、そんな中でも私にも「ありがとうございます」だなんて
もうプギャー!!ってなります。
もう力強すぎてどこからそんな力が出てくるのその細い腕に!むにむに!!!
で、また名古屋に来てくださいって言おうかと思ったら
「またきてくださいね」って言われたからうぉおおおー!!となりましたさ。
えぇ、なりましたさ!!!


あんだけ礼央さん礼央さん言ってても、洋輔さん目の前にするとやっぱり手が震えてました。



ライブ中は、もう本当に楽しかったです。
ラブダイって思った以上に跳ねる曲とかあるから楽しい。
TTREも勿論だけれど、やっぱライブでは心がウキウキするような、弾むような
そんな感じも楽しいよね。
あーたまらんですわ。

今月はライブにたくさん行きまくったなぁー

ラブダイレポは書けたら書きます!(笑)

2014/03/21 Fri. 10:14  edit

Category: *ライブ感想*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラツアー後夜祭@名古屋(ちょっと覚書) 

時系列は飛びますが、ユラユラツアー後夜祭(名古屋)での話。自分的メモ。
-- 続きを読む --

2014/03/16 Sun. 21:31  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラツアー@大阪 心斎橋 club music JANUSその1 

お久しぶりのJANUS。MONOBRIGHTとの対バンぶりのJANUSなので、5ヶ月ぶり?
JANUSは2列目くらいまでにすこーし段差があって、おかしな話、前のほうに高い段差があるってどういうことだよっ!と思うんですがまぁ仕方ない。
大阪だったらAKASOとか割と好きかも。かもかも。

大阪はそれなりに良い番号だったので前の方真ん中。

大阪のおともはTき氏だったんですが、Tき氏はTTREのライブが2回目で。
終わった後に「またTTREあったら誘ってね!」と嬉しい言葉を・・・!
誘う誘う!(笑)だからTTREさん、たくさん大阪(関西)でもライブを・・・!!


セットリストは後夜祭で配られたものを参考に。

バラバラ
アイサレンダー
もういいかい

ポテチがハグキに刺さった
僕は音
不安ありがとう
tap water

ズルい女(シャ乱Qカバー)
いっさいがっさい

U.S.R
oh!oh!oh!
ブエノスアイレス
what color?

ユラユラメドレー
 陽~パッティングLOVE~ソラカラ~フリフリ(ラブラブなカップルフリフリでチュー)
~バランス~ユラユラ

エクスポーズ

EN 路面電車


2時間いかなかったかな?まぁ後夜祭もあるのでね。


septemberが会場から流れ出したらメンバーが登場。
礼央さんも登場。
小豆色?えんじ??素敵なペカペカとしたスーツをお召しになられて非常に非常にかっこよかったです。
これが「仕立て屋さんに仕立ててもらった」というスーツか。ぺろぺろ。

ちょっとノリノリに礼央さんが踊りつつ、会場をぐるっと見渡して、
すると愛子さんのドラムがドコドコドコドコなり・・・・



「むちゃくちゃで~」
バラバラ!!
一曲目はこれか!と驚き。これは楽しいライブになりそうな予感。予感と言うか確信。(笑)
あぁぁ~でノリノリに。
CDでは気だるさが良かったんですが、ライブではそれよりも幾分か力強くて
締め切り間際の瀬戸際感が出てました(笑)
「こんなあわれな子羊に 翼を授けてくださぁい」
目を細めて。ちょっと上から目線な感じがいいんですよね。そして声が甘い。


・アイサレンダー
イントロ始まってビックリした!2曲目はこれか!と。
もう盛り上がるしかないでしょう!気づいたらぴょんと飛び跳ねてた私。
礼央さんも「大阪いえーい!」って。
ただ、残念なのがサビになると礼央さんが鍵盤に座って歌ってしまうことかな。
アイサレンダーはぴょんぴょん跳ねるソングだと私は勝手に思っているので(礼央さんごめんなさい)
サビで盛り上がるところに礼央さんが座ってしまうから礼央さんが見たくて
探しちゃって見つめるだけで精一杯でした(見てたんかい)

でもワイアレスマイクと鍵盤についてるマイクの切り替えが上手いなぁとTき氏と話してました。
「俺やるぜ?」ではメガネを外してぺろり。
うひゃーメガネ外したーかわいよーペロペロ
くるりと後ろを向いてめがねをかけ直す仕草もまた格別でした。ペロペr(ry)


・もういいかい
まさか3曲目で来るとは思わなかったです正直。
礼央さんが何気にタンバリンを使っていたのが笑えてしまって、いや、良い曲なんだけどね
分かってるんだけどね笑えちゃって・・・
この曲もサビで鍵盤。
「もういいかい」は、久々に礼央さんが直球ストレートで気持ちをぶつけてきた曲だな、と思っていました。
歌う時も礼央さん、直球だった。
そして全力だった。この曲好きだなって思った。

礼央さんらしくないというか(勿論良い意味でだけど)まぁビアンコネロとの共作だからなのかもしれないけれど
礼央さんって案外「ぼかす」感じがするんだよね。
洋輔さんほどではないけれど。
だからなのか、あんなに直球で「死ぬ」って言葉を使うのは珍しいなって思った。
「Do or die」
ふむ。


MC。
音楽業界にメスを入れたいと常日頃思っている礼央さん、
よくアルバムを引っ提げて~って言うけれどもみんなアルバムを引っ提げてない!
humourツアーでは、アルバムを本当に引っ提げてライブをしましたが、
スーツにアルバムを引っ提げるとちょっとダサい(笑)
だから今回はUSBメモリにデータを移してそれを引っ提げることにしました!!

と言いながら、スーツのジャケットをぺらりとめくって、USBメモリを見せる礼央さん。
めっちゃオシャレなUSBメモリ!!鍵の形してるんだー可愛いなー
そのメモリくれ!私にくれ!変な画像とか怪しい画像とか入っててもいいから私にください

礼「ジャケットのデータもPDFで入っています」
そこまでしたのかw

ユラユラは礼央さん的に「戻ってこれた」曲らしく。
humourを出してから2年間、本当は毎年アルバムを出していくつもりだったんだけれども
思った以上に曲が作れなくて悩んでて。
それで、ユラユラが出来て。
「ずっと便秘だったんですけど、オールブラン食べたらするっと出たっていう」
おうおう、じゃあユラユラはうんこか!うんこなのか!!(笑)
「そういう汚い話は置いといてですね」
そうだよね!!(笑)
でもまぁ悩んでいたみたいです。でもするっと出たから礼央さんはみんなとまたこうやって歌えることが
嬉しくて仕方なかったそうです。

礼央さんも悩むんだなぁ、礼央さんも人間なんだなぁって思いました。
完璧な人間じゃないんだ。仕事柄礼央さんは歌を作ることが仕事だから
作れないと苦しいんだよなぁ。でも、ユラユラのおかげだとか。

ユラユラ、良い曲だよね。


つづく。

2014/03/16 Sun. 21:09  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラツアー 

あっと言う間に一週間が過ぎていました。
ユラユラツアーお疲れ様でした。

大阪・名古屋と参戦しましたが、どちらもとても楽しいライブでした。
東京行きたかったー!
でも平日は無理でした。苦笑
年度末進行(笑)があってなーでも昨日は結局早く帰って遊んでたもんなー行けたかもしれんなー(笑)

ユラユラツアーのレポは頑張って書いています。
自分的メモ、頑張ってます。


礼央さんが「ぼく、ビックリするぐらい色んな人のブログ見てます(笑)」って言ってたんですが
もしかして私のも・・・?!どきどき。
数百人いるうちの一つかもしれませんが、少しでも礼央さんの目に触れられたら。

2014/03/15 Sat. 22:55  edit

Category: *ライブ感想*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラツアー@名古屋 

名古屋も行ってきました。私的にはオーラス。今日も礼央さん素敵でした。
後夜祭で、少し礼央さんとお話。

何をおっしゃいますやら、って言われた(笑)

ありがとうね、いつも。
良かったら来て、って。

凄く楽しいライブのあとに破壊力抜群の事言われたから、ライブのこと覚えてないわー

2014/03/10 Mon. 22:55  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラインストアイベント@近鉄パッセ その1 

性懲りも無く今日は近鉄パッセに行ってきました。
TTREさんのインストイベントへ。インストはこれで二回目ー。もう一回行きたいなぁ。。。
でももう整理券ハケちゃってるだろうしなぁ・・・うぐぐ・・・。


今日は17:00~。
ちょっと早めに着いたので、ウロウロしてたらリハが始まったので、じっくり見てました。
音調整って感じかなぁ。
アルバムの曲をある程度弾いたり歌ったり。
リハ中は普通のお兄さんって感じなんですが、いざ始まると「礼央さん」って感じで
このオーラの違いにいつも驚かされます。

鍵盤を弾きながら、音を一音一音確かめる礼央さんは、すっごくかっこよかったです。
喋らないとこうもかっこいいのか!(喋っていてもかっこいいけどね!)(というフィルター)


20分くらい音を確かめたら、イベント開演待ちのお客さんに ぺこり とお辞儀して退場。
リハ見えてよかったー

その後整理番号順に並んで行くんですが、なにせ会場スペースが狭い狭い。
エスカレーター横の通路がイベントスペースなのでオトナが横に6人ほど並ぶともうぎゅうぎゅう。
そして立つと見えなくなるっていうことでまさかの地べたに座るタイプという。
久しぶりに体操座りとかしたわ。腰が非常に痛かったです。でもまぁ前から4列目とかその辺をげと。


17時を少し過ぎた辺りに礼央さんが登場。もしかしてFC東京の試合の結果を見てた?(笑)
ぺこりとお辞儀をして、「TTREです!今日はよろしくお願いします!」
どうやら今日は全曲歌うらしい。
喋っている内容は大阪と似たような感じだったので、新たな話といえば・・・

エクスポーズは「喜びを分かち合うだけじゃダメなんだ、苦しい時も一緒に苦しもうぜ」的な。
で、この曲がFC東京のイメージソングに選ばれたとか。
FC東京を応援する番組をやっているんですけれども、上のほうの人が「なんじゃこの曲は!」となったら
流れなくなります(笑)だって。
すごいなーすごいよーうれしいよー!全員がヒーローもそうだけど、礼央さんの曲がこう広がっていくっていうのは
とっても嬉しいです。
「あーなたーの声を~放り投げてよ~」
鍵盤を弾きながら伸びやかに歌う礼央さんは素敵でした。
あ、礼央さんはストライプのシャツにデニム(やぶれてるやつ!)でした。
歌う時に顔をくしゃっとするのですが、その片目だけ瞑って歌うその角度が好きです(余談)

あとは、今回は大阪と違ってエスカレーター横のスペースだったので、普通にお客さんがエスカレーターを通るんですよね。だからやたらと礼央さんが宣伝(笑)
「あ、TTREでございます。ただいまイベントをやっておりますよろしくおねがいしますぺこり」
時には「東方神起でございます!」と嘘をついたりとかね。
TREEっていうんですか?ちょっと東方神起については詳しくないんですが、
TTREとTREEは似てるから間違えて買ってね!とか言ってました。
タワレコ的にも良いでしょ?って。小悪魔礼央さん。

エクスポーズは1番のみ。
次はユラユラ。
明日のライブのためにコールアンドレスポンスを教えてくれたり。
礼「ユラユラは昨日の夜かな?PVがフルで公開になりました。」
ユラユラの鍵盤verは礼央さんがおうちでデモテ作って歌っているテンションらしい。
ちょっと力が抜けて、ふんわり歌った感じです。
ツアーでは、ガンガンバックバンドが鳴り響いて、超ノリノリだったから
鍵盤verも好きだーってなった。
礼央さん鍵盤だけでアコースティックライブやってよー聴きたいよー。

ユラユラは2つくらいコールアンドレスポンスポイントがあるよー
ラストくらいで「ぽんぽんぽーんぽん♪」って礼央さんが低音で歌うんですが、
そこではみんなは『ユラユラユラユラ♪』って歌ってください。
僕が奇数でみんなは偶数です(笑)

あとは、「ユラユラ brand new days♪」でもレスポンスしてね♪と。
礼央さん手をひらひらさせながら解説。

つづく。

2014/03/09 Sun. 09:51  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラ インストアイベント@NU茶屋町その4 

礼「『いっさいがっさい』は浮気の曲なんです。」
よくよく考えてみると、「ぼくだって君だって 何かしらあるさ」とか、
「今夜だけは」とか、意味深ですね!
そう思って聴くと、「れ、れおさん・・・!」ってなります。
私は、浮気の曲と聴く前は、この歌を聴いたときは
忙しい男の人が、今日だけは遊ぼうぜ!って違う世界に行く話かと思ってました。
あ、それは浮気にも通ずるか(笑)

礼央さんは曲を書くときに、PVを思い浮かべながら詩を書くそうです。
そこんところはやっぱり右脳派な人だなぁと思います。
あと、左利きならではとも。

礼「浮気をしたらこんな感じかな?っていう、妄想の曲です!
本当に浮気してないよ。」
意 味 深 !

ちょっと焦ったような顔でウロウロとしちゃう礼央さん。怪しい。w

ユラユラだったか、でレコーディングの話になりまして。
礼央さんは変なところで気を使ってしまう性格だから、
アルバムのレコーディングとか、自分のために集まってやってくれている、だから長い間
付き合ってもらうのは申し訳ない、だから自分の納得がいかなくても
「あ、いいですいいです大丈夫です!」って気を使う。
でも、今回はディレクションも全て自分でやってみようと。
音の調節とか、声の調節とか、バンドとか、全て。
「こだわる」って感じかなぁ。

一日一曲2時間と時間を決めて集中してレコーディングしたそうです。
1曲を2時間、それを1週間くらい。
アルバムにはその中でもベストテイクを収録したと。
エクスポーズは結構序盤。ユラユラも中盤。いっさいがっさいは・・・確か終わりの方。

そうそう。
今回は「トークライブ」なんだけども、礼央さんは時折歌うんですよ。
楽器はないのでアカペラで。
そして、ゴールデンボンバーばりに一人エアバンドでw
歌詞を間違えた時に自分のほっぺをペチッて叩いたのが超絶的に可愛かったです。ちくしょう37さい!w
いっさいがっさいの時は「じゃっじゃっじゃーじゃ じゃーっじゃっじゃー」って口で。
うん、なんとなくだけど言いたいことは分かるしなんとなくだけど伝わってくるよ(笑)


Oh!Oh!Oh!はビアンコネロとの共作。
ここは「エロイ」の言い方にこだわったとか。
ビアンコと一緒に歌うときは、イントロで「あ~」ってコーラスが入るんだけど、
TTREverはあえてコーラスを入れなかった。
それは、ギターのリズムが好きだったから。何本かのギターの音が重なるのが良かったので、
これにコーラスも足したらえらいこっちゃになるから、
敢えてシンプル?にギターだけにしたそうな。

レコーディングの時に古賀さんにも聞いてもらったんだけども、「礼央君、Aメロがね」って言われたそうな。
結構歌った中でのアルバムに入っているベストテイク。

ブエノスアイレスは、・・・(忘れた)(Tき氏助けて)

その辺りから、残り時間がわずかということになり、結構急ぎ足で解説。
バラバラは、土屋礼央至上最も早く書けた歌。
締め切り間際に書いたけど、結構いい曲が書けたと。
バラバラは結構いいと思います。まさかギリギリでかけたとは(笑)
でも、それが案外良いのかも知れないね。切羽詰るといいものが出来る、って言うか
切羽詰らないと出来ないのがO型の特徴(笑)

で、tap waterは入れないつもりだった、って言ってたかな?
でも、バラバラの後にもういいかいが来ると、、、
礼「do or dieって来ると、こいつ死ぬんじゃないかと(笑)だから間にまったりソングを入れました」
だそうです。
確かにー。

そんな感じでした。
トークライブといいながらも歌もあり、面白トークあり、
充実したイベントでした。

サイン会でのことは以前にも書かせていただいたとおりです。
こういうイベントをやってくださるのは、私としてはとても嬉しいです。
距離感が近くなってしまうのは、嬉しいんですが申し訳ない気持ちもあり・・・
ずっとずっと憧れていた人と、お話したり握手したりすることが出来て、
でも忘れちゃいけないのがそれが当たり前だと思っちゃいけないことかな。
いつでも礼央さんの前ではドキドキしたいです。(笑)

ま、そうしなくってもドキドキするから良いんだけどね。

礼「これから来週は名古屋に行きます!また僕のことなんで、大阪ではこれがベストテイクって言ってたのに
名古屋では違う曲がベストテイクって言ってるかもしれません(笑)
これからもTTREをよろしくお願いします!」


こちらこそ!

2014/03/08 Sat. 22:07  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

TTREインストアイベント@近鉄パッセ サイン会 

礼央さんに顔とか覚えていてもらったっぽいのが嬉しかったです。
-- 続きを読む --

2014/03/08 Sat. 21:31  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

インストイベント@NU茶屋町その3 

ねむい。。。

ユラユラ
ユラユラは、「サビの『いったりきたり~』っていうフレーズが自分に降りてきた」
まさに神からのお告げ!
この曲が出来て、自分はシンガーソングライターとしてもう一度やっていけると。
この歌でみんなと一緒に歌えって楽しめる、と。
礼央さんはhumourから随分悩まれたそうです。
なかなか曲が書けない、とかなんとか。

アルバム的にはこの曲を一曲目に持っていきたかったんだとか。
礼「でもスタッフさんが『礼央さん、待ちましょう!』って。」
聞かせたい曲を前に前に持っていくのも良いけど、今回のアルバムの曲は自信をもって良いから。
ユラユラはアルバムのタイトルだけど、2曲目でも十分だ、と。

だから、ユラユラは2曲目になったんだとか。
礼央さんは曲間がポイントだと仰ってました。
エクスポーズ→ユラユラの曲間は2秒ほど空いているそうで、それは
「エクスポーズで始まったけど、ユラユラになって一旦仕切りなおし」という意味らしい。
このわずか数秒だけれども、その数秒がこだわり。

礼「今時はiPodとかで聴くから、一曲ずつダウンロードするって感じだと思うので
この曲間はなかなか感じられないんですが、ミュージシャンとしてはやっぱりアルバムを…CDを聞いて欲しいという気持ちもありまして、だからシャッフルとかじゃなくて、順番どおりに聞いてみて欲しいな。」
おぉぅ、礼央さんごめんなさい・・・!今日からシャッフルしません(笑)

ボイトレにも週に一度通っていて、
りょうこ先生に教わっているけれども、レコーディング近くになると一週間で2時間のレッスンを入れて。
自分の中ではセレブ、って言ってると礼央さん。
(りょうこ先生といえば「おたけび」らしいんですが、ちょうど前日にTき氏とりょうこ先生の話をしていたので
あまりにもタイムリーすぎてお互い顔を見合わせて笑うという。)
で、レコーディングで出来上がったCDをりょうこ先生に聞かせたところ、
礼「もうドキドキだったよ。先生の前に、まさに正座して聞いてもらう感じだった」
とちょこんと座るマネをする礼央さん。
1曲目のエクスポーズから「あら、れお、いいんじゃない?」と。
そして2曲目のユラユラを聞かせると、「あら、いいんじゃない?」と。
そしてそして、3曲目のいっさいがっさいのイントロを聞かせたら「いいじゃない?」

イントロだけ聞かせて、「いいんじゃない?」で礼央さんは相当自信をもったようでした。
やっぱり褒められると伸びるタイプだね~
礼「だから、人にユラユラを勧める時は1,2曲目と3曲目のイントロだけ聞かせると
最短です。
もっと言うと、2曲目と3曲目のイントロを聞かせるのが一番最短です。」


曲間の話。
1曲目エクスポーズから2曲目ユラユラの曲間が普通の曲間よりも数秒長いそうです。
それは、1曲目が終わって、2曲目で一旦仕切り直し、という意味もこめたそうな。
そういう細かいこだわりもあるよっという。

2014/03/05 Wed. 22:30  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

うぬぼーれ 

なんていうかね、うぬぼれだと思うんですけれども
検索して見に来てくださっているっぽくってですね・・・。
「見てると思うよ」って言われたんですけどね、、、
結構露骨な感じで見に来てくださってですね、、、
こちらとしては非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです・・・

レポもかきかきしたいです。
しかし眠いー仕事が鬼のようにあるから、なかなか書こうにも。
でも見てくださっているかも、と思うと頑張りたくなるよね。


っていうはなし。

2014/03/03 Mon. 23:27  edit

Category: *土屋氏語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラインスト@NU茶屋町その2 

トークイベント。


ユラユラ全曲解説(前半じっくり後半サッパリ)
覚えている限りで。


今回はトークイベント。
「アルバム出してるのにごめんなさいね、でも一曲一曲解説をしていくからね」と礼央さん。
限定盤A、Bの二種類だしております。ごめんさいね、汚い商売で(笑)
と悪いとはあまり思っていなさそうなあざとい喋り方。
いいんです礼央さんのためならいくらでも貢ぎますペロペロ

歌は歌わないけど、歌うようなトークをしてくれと言われたので、します、とか言っていたかな。
twitterにもあげていた「Talk Like singing」とはこのことか。
アルバム買ってくれたと思うけど、今回は限定盤Bの方を解説。

ジャケットから出して・・・

限定盤Aの方はよく見ると思うからってことでB。
ジャケットの写真について。

礼「これ、おれがジャンプしてるんだけど、この高さまで飛んだんじゃないよ」
と言うとお客さんが「なんだ。」と。
礼「なんだってなんだよ(笑)」
でも、ビルの9階のガラス張りのところの手すり?の近くで写真を撮ったそうな。
礼「ジャンプすると髪の毛がぶわーって上がるじゃん?俺嫌ですよーってカメラマンさんに言ったら、
『あ、大丈夫です!礼央さんが飛んだ直後を撮りますので』って!
確かに、ジャンプした瞬間だと髪がぺたーってなるでしょ、落ちてくときに撮ると髪がカリフラワーみたいになっちゃうから・・・」と。

そこのときだったか、礼央さんが「俺、髪の毛とかクリンクリンにパーマとか当てたいんだけどね、
母親がこの写真を見たときに『礼央はこの髪型が良いわね』って言って。その横に叔母もいたんだけど、叔母もこの髪型がいいっていうから・・・・」
礼央さんのゆるふわパーマ見てみたい。ふわっふわのパーマとか可愛いだろうな。
で、お母様からストレートが良いわと言われて今の髪型だそうですマザコンか!

そのBのジャケットはテイク16くらい撮ったそうで、
だからか若干顔がてかっております!と。
た、確かに・・・!妙に血色がいいなぁとは思っていたんだけれども
てっきりフォトショとかで加工していたかと。
いやーてかてか礼央さん。

で、ぺろりと次のページをめくって、同じく鍵盤と違うスーツで飛び跳ねている礼央さん。
「コレもてかてかです」てっかてか!

その後、礼央さんの写真の角度の話へ。
礼央さんは真正面よりも左の耳下からあごのラインがかっこいいんだと。
礼「僕はね、ここ、ここのL字型のラインがいいんですよー。自分で言うのもアレだけどね」
ここ!ここ!って言って耳下からあごのラインを何度もなでる。
うん、なんか分かる気がする。

礼「別にね、これは俺が自分で思うんじゃなくって、昔言われたんだよ。
RAGの写真を撮影している時に、スタッフさんがぼそっとカメラマンさんに
『すみません土屋は真正面はNGで!』って。
それ聴こえちゃって(笑)なんだってーどういうことですか!って言いに行って
写真を見せてもらったら「真正面はダメですね」って自分でも思った(笑)

だから、今回の写真も・・・」

次のページをめくるとLライン(笑)
次もLライン(笑)その次も(笑)
流石に大すぎて笑えたw

Lラインばっかりじゃないか!wかっこいいけど(笑)


そんな撮影話をしつつ、ユラユラエッセイの話も。
執筆もやっていたから、どうしても書きたかった。
でもエッセイとかって縦書きじゃないですか、だからどうしようか考えて・・・
国語の教科書みたいな開き方をする方向と、算数の教科書みたいな方向と
どちらからでも良いようにしたんですって。
だから、人によってはジャケットがユラユラエッセイから始まるって人もいるかもしれないね。

ユラユラエッセイは、お風呂、炎、あと忘れた><とお好み焼き(笑)
ユラユラしたものを書きましたと。

で、1曲目のエクスポーズから。
エクスポーズはこれはいい曲でしてね~
イントロのじゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃってのがまたいいんですよ。


このときくらいから礼央さんがhumourを出してから生みの苦しみを味わうことになった話を。
humourを出してから、なかなか曲が作れなかったと。
礼央さんもこの日までにこれを、、、って色々と締め切りがあるんですって。
でも締め切りって余裕を持たせていて、実はその締め切りのもっとあとに本当の締め切りがあるんだけれど
礼央さんはその本当の締め切り近くになってもまだ出来ないことがあったらしい。

礼「かっこつけたいから、まだ大丈夫ですって言っちゃうけど、実はまだ全くできていなかったり」
みんなもそうじゃない?上司とかに「大丈夫です大丈夫ですって強がっちゃったり」
ウチでそんなことしたら殺されちゃうけどね!
そして、締め切り間際になって「いいアイディアありませんか・・・?」って。
苦しかったならもっと早く言ってよ、俺らはチームでやってるんだから。
敵じゃないよ、と。もっと早く言ってくれたらアイディアも出せたよって。

礼「アマチュアみたいなことやってるんですけどね。」
って言ってはいましたが、それが許されるのは礼央さんが愛されているからじゃないかな。
そして「土屋礼央なら出来る」と期待されているからなのでは?

そんな中で生まれたのがエクスポーズ。
「多勢に無勢だと縮こまってるなら」とか、そういう悩みや葛藤が歌になっているとか。
最後の「苦しい時こそ共に過ごそう」はFC東京の試合をイメージしていると。
負けてしまった時に、「おい何やってんだよ!!」って攻めるんじゃなくて、励ましあっているんだって。
礼央さんは、曲を作る時だったかでライブをやっている自分と幽体離脱が出来て、
自分が客席にいたらって想像する。
礼「ザたっちみたい」

それで、FC東京を応援している自分を重ね合わせて作ったと言っていました。

そう思うととても深い意味があるんだなぁ。。。


2曲目ユラユラ・・・


って長くなりそうなので切ります。

2014/03/02 Sun. 22:52  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ユラユラインスト@大阪 NU茶屋町 

ユラユラツアー行って来ました。初日大阪はとっても楽しかったー!
14日の最終日まではネタバレはしないでおきます(寧ろレポを書くかも危うい)

で、インストイベントも行って来ました。
まさかのトークライブ(笑)で、てっきりミニライブをやるとばかり思っていた私達は
うぇぇーってなったんだけど結果としてトークライブでよかったなと。
ひたすら礼央さんが30分強アルバム「ユラユラ」の「ここが良かった!」とか、「ここを聞いて欲しい!」とか
そういうのを語るというイベント。
こっちとしては「そうなんだー」と妙に納得?って言うのかな、礼央さんの深い思いが聴けたので
行ってよかったです。

インストとサイン会!
サイン会は礼央さんが目の前でフォトプリントにサインを書いてくれるという
なんていうかもう嬉しい嬉しいものでした。
少しお話が出来たのですが、前日のライブも行ってて、それで今日だったからか緊張は・・・


いや、めっちゃ緊張しました。相変わらず礼央さんを目の前にするとあわあわしちゃいます。
治りません。治すつもりも全く無いけれど(笑)

忘れたくないので自分的メモ。

-- 続きを読む --

2014/03/02 Sun. 21:08  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。