AX *TTRE Live Report* - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ブラーリツアー@大阪&名古屋 

大阪も名古屋も行ってきました。
どちらも楽しかったです。
まさか礼央さんがポケモンGOにハマるとは(笑)
大阪ではレベル7、名古屋ではレベル10になってました。どんだけー

ちなみに私は、ポケモンGOやりたかったんですけども、まさかまさか、スマホさんが対応していないという事態に見舞われて
やることができなくて・・・機種変更を真剣に考えています。
スポンサーサイト

2016/07/26 Tue. 11:17  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

FC東京サッカーイベントその2 

その続き
-- 続きを読む --

2016/06/19 Sun. 10:45  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ITPFサッカーイベント@味の素スタジアム 

ライブではないけれど(笑)

礼央さんと行く、サッカーイベント今年も行って来ました。
去年サッカーイベントに行って以来、サッカーにちょっと興味をもつようになりまして。
去年8月に名古屋グランパスvsFC東京の試合を見に行ったり、
先週はグランパスと鹿島アントラーズの試合を見に行ったり。
そして今回はFC東京とガンバ大阪!

いやぁ~いい試合でした。
1-0でFC東京の勝ち!!!
ゴールが決まった瞬間はもう立ち上がって喜んでしまったよ~。


前フリはフットサルコートにて。
普通に拡声器もってうろうろとアナウンスしている礼央さん。
受付しているところに普通にいるんだ・・・(笑)って思いました。心臓に悪いです、はい。。。どきどきしちゃう。

受付、私たちは結構ぎりぎりだったので多くの人はもう受付を済ませてフットサルコートに入っていたんですが、
コートに入る前のちょっとしたスペースで荷物を整理していると
礼央さんが「~~~」って言って挨拶をしてくれて、ちょっと何言ってるか分からなかったんですけどそれでも
心臓に悪い思いをしました。

前フリは、選手名鑑を見ながら。
やっぱり礼央さんは番組をもっているだけあって詳しいなぁと思いました。
サッカーさっぱりなので、礼央さんの話していること8割分からなかったんですけど、
それでもこう熱意をもって話してくださっているので、一生懸命聞いてました。
困ったら「ムリキ出せ」って言えばいいんでしょ?w

礼央さんってば、FC東京のことは詳しいけど後はさっぱりな人かと勝手に思っていましたが、
相手チームもよく研究なさってて、ガンバ大阪のこともフォーメーションとか選手の特長とか
すっごく教えてくれました。
選手の名前忘れたけど、RAGFAIRにたとえて話してくれるから分かりやすかった。
「森繁がいないってことは、RAGFAIRにおっくんがいないと同じこと」とかですっけ。わかりやすう~い!

前フリが終わったら、なぜかコートの出口でお見送り?
私は始めのほうに出たので、がっつり握手しました。「がんばろうぜ!」て言われた。「はい!」って返事したけども。。。

あとは、自由席で場所取りするために待機列に並んで(暑かった)たとき、
多くのサポーターから「れおさーんれおさーん」」て声をかけられていたときは「礼央さんってすげぇんだ・・・」って思った。
当たり前だけど、「サッカーの礼央さん」を知っている人なんだなーって。
複雑な感じ(笑)

場所確保後は青赤横丁でご飯。私たちは待機列に並んでいるときにお昼を食べたのでそこまでおなかすいてなかった。
なので、ぶーらぶーらしていると、礼央さんもぶーらぶーらしていたので和みました。
すぐにファンの人に捕まって、お写真とかお話とかしていたけど、
私チキンれをたなので、遠巻きで見ているだけで精一杯でした・・・まぁいいや・・・

サッカー観戦中は礼央さんは前半は前のほうで見ていて、時々後ろ振り返るんだけどそのたびに笑いかけてくれて(笑)
でも、ちゃんとサッカー見てました、私。サッカー面白いんで(ドヤァ)
ハーフタイム?はファンの方を回っておしゃべり。私はトイレに行ったけどな。

後半は後ろのほうで見ていらっしゃいました。

つづく

2016/05/31 Tue. 22:31  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

TTRV2016 

TTRV2016行ってきました。
去年に引き続き二度目のバレンタインライブ。会場は表参道ground。
実はその会場は初めて訪れる場所でして。私自身が「初めて」ということにびっくりです。

感想はというと・・・
んもー!!!すっごく良かった!!!

って感じです。

たぶん、スペシャルゲストというフィルターが大いにかかっているからだと思うけど。
ホント、すっごくよかった!

RAGFAIRが、いる。
私の青春がそこに、ある。

fallin'LOVEを歌い始めたときに、
ウッドベース(?)から始まるな~TTRCみたいだなーうっふふ~って思ってて、
イントロが始まって、胸をわくわくさせていたら、
「ぱっぱらっぱっぱ~」なんてコーラスが聴こえてきて、
「あー私ったらついに幻聴まで聴こえてくるようになってしまったかーって思ったら
健一さんが現れて、加藤さんが現れて、洋輔さんが現れて・・・
気がついたらつうーって涙が出てきてました。
もう、脳みそ通さずに反射的に涙。
今、自分の目の前にRAGがいる。(おっくんいないけど)
幻聴じゃなくて現実だ・・・

今までTTREでは聞かせてもらってたんですよ。
それこそ昨年のHISツアーとかでね。
TTRCでも聴きました。

でも、やっぱりどこか頭の中では彼らのコーラスが鳴っていて、それで補完していたところがあって。
それが目の前で現実として存在していたら、、、、
あー幸せだわー。

って感じで、歌詞の一言一言、コーラスの一音一音を体全体に染み渡らせるように感じていました。

ていうか加藤さんめっちゃかっこよくなっておる・・・すげぇイケメンだぜ・・・
洋輔さん相変わらず細ッ!鉛筆!!
健ちゃんったら指輪してる!キラッキラ!

その後の4人の会話も、懐かしさを感じてね・・・「そうそう!こういう会話!!!」って思った。

礼央さんが一番好き。
RAGFAIRは私にとって青春であって人生だ!って思っちゃうくらいだよーんもー!!

goodgoodday!!も素敵過ぎて。
ほら、fallin’LOVEの「告白が成功したverのアンサーソング」って言ってて、
それがあるとさらにこのぐっぐっでーが良くなるんだよ・・・
もう、礼央さんが「RAGがいる~ことがこんなに素敵だなんて」で涙どばー鼻水どばーでした。
涙で視界がかすんで見えない!

あー今日はいい日だったー
そう思った後のアンコールがチョコっとgiveでしょ。
junkoさん出てくるでしょ。
えーもー今日どうしちゃったの?世紀末?地球が滅ぶの?w

チョコっとgiveの振り付けなんて完璧にこなせた。身体が覚えていた・・・(笑)


ってな具合で、スペシャルゲストに完全にノックアウトしまして。
幸せの絶頂で帰宅したんですが
まさかのまさかで帰りの電車で列車が人身事故に見舞われて一時間電車に閉じ込められるという事態に陥りました。
何事もバランスだな・・・って思いました。

礼央さん、素敵なライブをどうもありがとう!
またレポ続きが書きたいな。

2016/02/16 Tue. 22:47  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

TTRC2015@Living room cafe by eplus 

もう3日も前ですが、行ってきましたTTRC!
TTRLぶりの礼央さんだったから、ものすごくわくわくしていました。3ヶ月・・・長かったぜ・・・
その間、礼央さんもイベントライブが多かったからライブなかなか行けなかったのです。
その分ニコ生とかやってくれたから礼央さん不足にはならなかったよ。

TTRCは2年ぶり。
2年前は、今回の会場の上の元映画館でライブでしたねぇ。
(土屋サンタにメール読まれたけど、一発目で面白くなかったから商品もらえなかったのもいい思い出。)
今回はおしゃれすぎるcafeでのライブ。
席的にもとても見やすくて、Kさんをこれから神さんと呼びたいと心に誓いました。

クリスマスディナープレートとかの話は省略しますが(めっちゃ美味しかったというチープな感想しか出てこないだけ)
(カヅキさんに食レポは無理)
ライブは、アコースティックとか言いつつもおしとやかなTTRLって感じでした。

セットリストは礼央さんのfacebookに載っているものを参考にあげさせてもらいますね。

1 いっさいがっさい
礼央さん以外の須藤さん、坂さん、菅田さんが登場。
実を言うとはじめ聴いたときに「これなんの曲だっけ・・・?」って思ったのは内緒です。
らったったーららったたたたーら~♪のフレーズが頭の中リンドンライドンしていて
昨年のHISで礼央さんがいっさいがっさいが弾けなくて、一人アカペラしたときに言ってたのが
ものすごい勢いでぐるんぐるんと駆け回りました。色々とごめんなさい礼央さん。泣

2 white christmas
そんなことを考えているうちに礼央さんが登場したので
先ほどの曲「いっさいがっさい」はもうどうでも良くなってしまい、目の前の礼央さんに夢中になりました。
ステージ近くの扉から出てくるのかな?って思ったら
まさかの後方の扉から出撃。
礼央さんの低音ボイスと英語っぽく聞こえる発音にたまらなくにやけました。
ステージのいすに腰掛けて、語るように歌うから、素敵だなぁって普通に思う。
気がついたら釘付けになっている自分が居て、悔しいなぁって思う(笑)

3 今日はTTRC
ど、どこかで聞いたことある気がする・・・!
こういうノリノリながくると、決してアコースティックって言えない感じがしてたまらなくいい。
(カヅキさんの中のアコースティック=なんか落ち着く感じ)
礼央さんもぴょんぴょこ跳ねてかわいらしい。

4バラバラ
ウッドベースが響く、バラバラはやっぱりいつもと違う感じがする。


ってところまでで終わってた。
礼央さんごめんなさいー

2016/01/31 Sun. 16:56  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

TTRL2015 

行って参りました、TTRL2015!
今さらかよ、って感じですが。

いやぁー今年も楽しかった。
昨年のTTRL2014から一年。ゴールでありスタートであるTTRL。集大成という感じがして
礼央さんの「これにかける!!」という熱意も感じられて、今年もよかったなぁと思いました。

(ある程度予想していたであろう)39メドレーも
まさかまさかのアリス~ケツメイシ~HOME MADE 家族。
(ミクロさんありがとう!ダジャレのためにホントありがとう!!!)
ライブ本編では、コーラスも盛りだくさん。(これについては辛口)

ライブが終われば、「来年も楽しみだなぁ」と次のことを思いふける。
一応TTRLが始まって、毎年参加させてもらってますが、いっつも「来年が楽しみだなぁ」と思えるライブです。
一年に一度の楽しみだからね。

礼央さん、一週間経ってしまいましたが
TTRLお疲れ様でした。

そして、39歳の誕生日、本当におめでとうございます!!!

2015/09/12 Sat. 09:52  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

覚えていることメモメモ 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2015/08/03 Mon. 22:11  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: --  |  cm: --

top △

H.I.Sツアーお疲れ様でした 

礼央さん、H.I.Sツアー2015、お疲れ様でした。
全17公演、毎週末に地方へ出かけられ、素敵な歌を届けて下さって。
6月から8月までの2ヶ月間本当にお疲れ様です。

私はありがたいことに4公演も行かせて頂きました。
同じ人が何回も行くのは・・・とても申し訳ないなぁ・・・と思うときもありましたけども。

大阪、名古屋(夜)、京都、高井戸(夜)
4公演全て違ったライブでとても面白かったです。

アルバムの「ユラユラ」を始め、RAGFAIRだったりブコビッチだったり、はたまたTTREの新曲だったり
もりもり盛りだくさんなライブでした。
去年もこのツアーに参加しましたが、去年よりもさらにパワーアップしてるなーと思うことも。
去年は「いっさいがっさい」とか、「バラバラ」とかが鍵盤弾けなくて(笑)
一人アカペラで補っていたのですが。
(補ってという表現もどうかと思うけど、私から見たらどうにかしても歌いたいんだろうなーっていう感じ。
「俺の曲は難しい!」って本人も言っておりましたけども。)

今回は難なくこの2曲は弾き語り。
確か京都で礼央さんそんなこと言ってたなー。

私、大阪で初めて「今夜はミュージック」を聞いたんですけども、その歌詞が刺さるというか
礼央さんの前フリのおかげもあってか、今の自分の状況に似ているなぁと思って。
すっごくあと押しされた気がしました。

その後から、タイトルが変わり「忍ばせてミュージック」だったかな?になっていき
歌詞もすこしずつ変わって
礼央さんが作り出す歌が回を重ねるごとに成長していくのが
わかってね・・・・
あれだよ・・・礼央さんの息子が大きくなっていってる感じ?いや、まさにその通りなんだけども・・・
難しいけどそんな感じ?笑

あとはねぇ。
西川さんに影響されて「俺を西川貴教にしてくれ!」っておいおい言わされたりとか、
スローインを投げされられたりとか、マニキュアを乾かされたりとか、
ヘドバンしたりとか色々とやらされました。
確かに理由があればなんだってできる!



っとまぁ、書きたいことは色々あるわけですが
そのあたりは「おいおい」書いていけたらなぁ。


ブログは久々に書いたので、どうやって書いていたか忘れちゃった!

2015/08/03 Mon. 21:51  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@名古屋 音邸 その1 

大阪がまだだというのに。

ということで、HISツアー名古屋に行ってきました。
礼央さんの弾き語りライブも後半戦に差し掛かってきましたね。
私は今回は大阪、京都、名古屋の参戦でした。
昨日で最後というのは名残惜しい。。。

京都と名古屋、セットリストも大きく変わっていました。
っていうか時間がまさかの2時間半!
それにはさすがの礼央さんご本人もビックリしてました。(笑)
目をぱかーって開けて、その後「しまったぁ」っていう顔。
音邸スタッフさんにリアルごめんなさいしてましたw

まぁ2時間30分もあったのでね、京都よりもたっぷり歌ってくれたね。
トークは控えめ、歌はメインという。
(礼央さん曰く、「照明が僕に当たるから」)
(当たらなかったらトークになるのかと思うと・・・)

一曲目から「ユラユラ」
鍵盤を弾く礼央さんが、とても楽しそうで。っていうか、比較的近い位置で見えたのもあるんですけど
礼央さんの笑顔が本当まぶしかったです。
照明ってすごい(ぇ)

一人の弾き語りって、いいなぁーと。
またやって欲しいなぁと。

ライブレポは落ち着いたら。
書き溜めておきます。



恒例の物販ですが、礼央さんが日付を間違えてくれたのである意味レアなタンブラーになりました。
礼央さんに「やべ、日付間違えちゃった」って言われ「え、え、え??」って言ってしまった私。
あと、「なんだったっけ?」って言われて期待しちゃってた自分が情けなくなったり(笑)


空がきれいは礼央さんのお父さんの十八番。


そんな感じで。

2014/06/30 Mon. 22:55  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

HISツアー@京都 SOLE CAFE その4 

カバー曲。

東京では斉藤和義さんの「歩いて帰ろう」
大阪では、それに加えて米米クラブの「君がいるだけで」
で、京都では、「L⇔R」の「knock’in on your door」

どんどんカバー曲が増えて行っちゃうから・・・
最終的にはカバー曲ばっかりになっちゃうから、今度はカバー曲だけのライブをしようかな?って礼央さん。

斉藤和義さんのカバーはまたしてもキーを上げたり下げたり・・・で結局は原曲キーで歌うという(笑)
「L⇔R」は私は存じ上げなかったんですが、礼央さんのカバーを聴いてると
礼央さん好きそう(笑)って思っちゃいました(笑)
ライブ後にyoutubeで動画漁ってしまったよ。
気持ちよい、抜けていく歌声が良かったです。


MC
礼央さんがHISツアーをやることになった話。
いつも東京ばかりだから、それは僕の力不足もあるんだけれど、
一人なら回れるんじゃないか?って思って。
そして、9月7日にTTRLがあるんで、それに来て下さいっていう思いで回っていること。
礼「大体ライブのときって何時間前にみんな来るもんなの?」
客「私はー道に迷いやすいんでー大体2時間前くらいには会場にいますー」
礼「そっか、あのね、開場が15時半なんだよ。会場が鶯谷って言って、あんまり女性がうろついちゃいけない場所なんだ・・・あの、売られます」
どーん☆
礼央さんは何時の電車に乗っていったら間に合うかを会場のお客さんに知らせていました(笑)
よく調べていらっしゃる(笑)
折角来てもらうんだから、ぷらっとこだまに乗って時間を合わせていけば・・・
周りは大抵俺のライブに行くお客さんになってると思うんだよね・・・
ってことで、お客さんに号車と時間を教えてました。

礼「今日、チケットも持ってきました。一般チケットの前なので・・・
ぷらっと(こだま)のチケットは持ってきてないです!!!!俺は何なんだよ!!!」
礼央さんまさかのライブチケットを売らずにぷらっとのチケットを売るw

グッズも後で販売するよーとのこと。
各グッズの曲の紹介。曲にちなんだデザインになってるよ^^


「迷わせる」
歌わせた礼央さんは、途中でブレイクしたらお客さんの声が思った以上に低くて
「お前ら気を抜いたらそんな低い声なんだな」
礼央さんのお前ら呼ばわり・・・・!!!ご褒美・・・・!

「ブエノスアイレス」
大阪と変わらずー。
楽しそうに歌う礼央さんは素敵でした。
この頃辺りか、ようやく立ち上がってくれたので礼央さんのお顔が見えました。
あぁ、素敵なお顔。(盲目)

礼央さんのおうち、今月の頭から立ち始めたそうです。
礼央さんは業者さんにコーヒーを持っていったとか。
どうやら新居にはレコーディングスタジオがあるんですって(小声)
新築祝いで一曲音源を作りたいなぁと。

「TTREがどうありたいか。出来る限り長く続けられることが自分の目標。
大きくするとかじゃなくて、『良かったな』って思ってくれる人が居る限り、僕はこういう空間が好きなので。

『会いたくて~ふるえる~』とかじゃなくて」

あの人をdisってるwww

「disってないよ!その人らしい曲ってあるじゃん!!!
要は自分が信じた音楽を伝えて行く、自分が死んだ時に『あぁ、よかったな』って思えるように。」


この最後の言葉、結構ぐっときたなー。
TTREは3年過ぎて今年で4年目。長く続けていくって難しいよねぇって思う。
でも、それが礼央さんが信じた道ならば、私はそれについていこうかなって思う。
なんていうか、もうココまで来ちゃってるからねぇ~今更?(笑)


「エクスポーズ」
あんな話の後に「エクスポーズ」だったので、尚更ぐっときた。
礼央さんの決意ってやつかなぁ。選曲やばいですよ・・・うぐぐ。

「全員がヒーロー」
嬉しい!RAGFAIR名義の全員がヒーローも勿論好きだけどさ、私は「土屋礼央」名義の「全員がヒーロー」がやっぱり原点なんだと思うんだ。
もう配信されていないというのが心苦しいところではあるんだが、
だからこそ前のヒタチくんのデータが消せないんだが。。。

イントロから震えた。
こっちのが好きだな(笑)



そしてセルフアンコール。
礼「・・・あーんこーるー!あーんこーるっ!! もーみんなありがとうねー」
とんだ茶番(笑)
礼央さんが持ってきたビデオカメラで撮影しながら一人アカペラで堪能JAPAN。
礼央さんうつしてたけど絶対ブレブレだし、あれは酷い。
大阪よりも絶対に酷いwww
でも見たい・・・みたいよ・・・礼央さんのお顔のドアップ・・・・(変態)

そんな感じで京都は終了。
Tき氏と相方さんはまんまとチケット(not ぷらっとこだま)を買っていました。サインまで書いてもらってうらやまし!
礼央さんとのお話は、前の記事で書いたとおりです。
礼央さんに「大阪にも来てたねー」とか、
「君の音色も聴けて嬉しかったです」って言ったら「ね、だって言われたから。」って言われたり、
「私が言ったから?」「そうだよー」って言われたりね、
ぶはーーーー!嘘だろー!!ありがとな!
「次の回では確実にユラユラやるよ(笑)」って言われたよ。いいなぁ福岡!
あとは、礼央さんずっとついてきます!っていう、カヅキさんまさかのストーカー宣言をしてみたり(笑)、
そしたら礼央さんが「そのために頑張ります」って言われたり(礼央さんごめんなさい)
君の音色、もっかい聞きたいですーって言ったらバランス考えますって言われちゃったり。
「またね。」って言われたり。

あと、「いつもありがとう」ってまた言われたり。
社交辞令かもしんないけど、礼央さんに言われるとやっぱり嬉しいんだよ。。。
このときばかりは舞い上がってもいいかな・・・


ってことで、HISツアー京都は終わり。
6月~7月は鬼の忙しさだからあまり行けなかったのが残念。
あと一個のこってるけれども、それはそれで楽しみだな。

たくさんライブに行くためにも、まずは自分のお仕事をとっとと終わらせることだねー。

礼央さん、素敵な時間をどうもありがとう。

2014/06/22 Sun. 19:37  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFE その3 

ハル終わりに、コードの解説。
私はコードがよく分からないんですが、いつものコード進行に69を加えたら~
「~♪」
「カフェwwwwww」
カフェで歌ってる感じが出るんだよーって(笑)
礼「69ってエロイほうじゃないですよ」

そうなのか ( ゚д゚ )


君の音色。
礼「先週の大阪にも来てくれた人は『おいおい土屋、大阪とセットリストがあんまり変わってないじゃんよ』って思われるかもしれませんので・・・違う歌歌います。
『君の音色』
これねーなげぇんだよー

(悪かったなw)とカヅキさんは隣のつきさんにぼやいたとかぼやいていないとかw
実は、リハで歌っている声が聴こえてしまいまして、「もしかしたら・・・」なんて淡い期待をしていたんですが
それでも歌ってくれたのは嬉しいです。
大阪→京都と行った人、私も含め数人居たんですが
礼央さんって覚えてるもんなのかなぁ・・・。

なげぇんだよーって言いながらも
「この曲は近ちゃんのアレンジが良くてね」って褒めていたので・・・

君の音色、私は大阪公演が終わった後に礼央さんに言ってみたんですよ。
「あの、カバー曲じゃないんですけど・・・君の音色が聴きたいです」って。
そしたら大阪で歌うつもりだったんだよーと言われて。京都も行くので・・・聞けたらなぁと思いますって言ったの。
したら歌ってくれた!もしかしたら私のほかにも聞きたいって人が沢山いたのかもしれないけれども。

君の音色、好きなんだよねぇ。
聞いていてたのしくなるようなユラユラとかが私は好みの音楽なんですけれども、
何故かTTREだと君の音色がすごく好きで。
いいよね、あの曲。
だからこそ、今回あの場所で聞けてよかったと思いました。
これが聞けたからもう私は満足でした(笑)
礼央さんありがとう。

鍵盤だけの君の音色、照明もふわっとしてて、そこで歌う礼央さんももっとふわっとしてて
きれいだなぁって思ってしまったよ。。。




タモリ倶楽部の話がどうしても言いたい礼央さん。
「京都は放送されてる?一ヶ月後?
タモリ倶楽部のルールとしては、内容を言ってはいけないルールになっているんですけれども、
出演者は僕(礼央さん)と、六角さんと南田さん・・・・」
薄々気づき始める会場(笑)

タモリ倶楽部の収録が大体土曜日らしい。収録の方法としては、1本目を撮って空耳アワーを撮って、2本目の空耳アワーを撮って2本目の収録をするというパターン。
だから間に安斎さんが居ればいいという(笑)

昔ズボンドズボンで四国でライブがあって、その次の日に大阪でライブがあって・・・
金曜が四国、翌日が大阪。
当時のマネージャーに相談を。
サンライズ瀬戸(寝台列車)に乗って、翌日綾瀬に行って、収録が終わってすぐに新幹線に飛び乗ったら
リハ無しで行ける。時間的には出来る。と。
でもミュージシャンとしてリハなしでライブってどうなんだ?と思いメンバーに相談すると
「お前の性格は良く知っている。そっち(タモリ倶楽部)の方が声がよく出る」
って言うことでタモリ倶楽部に出たという。

そういえばそんなことがあったねーと昔の記憶を呼び戻してみる。
多分JOYツアーかな?

で、今回のHISツアーの初日は阿佐ヶ谷でライブだったんだけれども、流石に初日・・・
ってことでオファー来てたけど泣く泣く断ったんですって。
でも奇跡的にその2週間後に●●の企画が・・・!あ!!!

言っちゃった礼央さん。しーって言ってましたお。かわいいおれおさんおおおお!

で、もっと衝撃的なことが。
でも「言っちゃダメだよ」と言われたので、とりあえず誰も見てないけれど黙っておきます。


マネージャーがふかわりょうさんと同じマネージャーに4月からなったそうで。
東京では有名な「5時に夢中」っていう番組の代打MCに出ることに。
そしたら、ヤフートピックに土屋礼央って載ってた!!
ふかわさんのマネージャーと一緒だから、今後「それ出るんだ!」っていう番組に出るかもしれない。
まだ内緒だし、収録をしていないけれど。7月の終わりに・・・

うぉおい楽しみじゃないか東京だけじゃないの?ねぇどうなのーーー!!!


ってことで、まぁそんなテレビのお話を少々。


次は鍵盤で「いっさいがっさい」
難しいから途中でアカペラになるかも・・・
って言ってたら、1番サビまではちゃんと鍵盤出来てたんだけど、2番くらいで鍵盤ミスる。
礼「・・・らったったーらーらーら~」
アカペラになった(笑)

大阪では完全アカペラだったからねー。
立ち上がってアカペラで歌う礼央さんは滑稽でした。
曲終わりに「くそぉー!」って悔しがる姿も、それはそれで可愛いものでした(盲目)


本日もぷらっとこだまのグリーン車で来た礼央さん。
グリーン車だから、乗っている人も少なくて、礼央さん、後ろに女性、前におじいちゃん2人だけだったとか。
そのおじいちゃんが会話で「るんるんだよね!」って言ってて、おじいちゃんでも「るんるん」っていう言葉を使うんだーって思ったそうな。

「tap water」
大阪では高速tap~だったけれども、京都は通常ver。
そういえば、って思い出したように言っていたんだけれども、東京の電車は電光掲示板?
テレビみたいな画面が電車にあるんだけど、そこのCMに
「日本の水道水は世界でもきれいなんだよーそうだ、水道水を飲もう」みたいなのが流れてて、
そこのCMにtap waterが使われないかなーって言ってました。
どうした礼央さんがめついぞ。

その3につづく。

2014/06/22 Sun. 18:58  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその2 

大阪と同じくふわっと始まるライブでした。
ドアからふわ~っと現れて、ぺこりとお辞儀する礼央さんはそれはもう。
礼「うわあ、今日はすごい人だね。」とぎゅうぎゅうになって座っている私達を見渡して一言。
SOLECAFEは、大阪のdigmeoutと違って、CAFEはCAFEなんだけれどもぎっちぎちでした。
テーブル席とか無くて、50人強の人びとが椅子に座って狭い空間で聴くっていうスタイル。
いやぁ~ビックリした(笑)

礼「このライブは一応90分を予定してるんですよ。で、なんでこんな時間に始めるかというと
僕が帰れるからなんです。でも、今日は諦めたんで(笑)帰りません^^」

全く持って自分都合(笑)ホテルを取ったようで、90分過ぎちゃってもいっかなー的なノリでした。
おいおいw


セットリストはちょいちょい替えていると思われますので、載せてしまいます。

1 アイサレンダー(ギター)
2 oh!oh!oh!(ギター)
3 ポテチがハグキにささったやつ(本人談)
4 くちびるがもつ力(鍵盤)
5 ハル(ゲイver)(お相手は加納さん!)

6 君の音色
7 いっさいがっさい
8 tap water
9 歩いて帰ろう(斉藤和義カバー)
10 knock’in on your door(L⇔Rカバー)
11 迷わせる
12 ブエノスアイレス
13 エクスポーズ
14 全員がヒーロー

15(セルフアンコール)堪能JAPAN

こんな感じだったかなー。
少し時間オーバーしつつのたっぷりライブ。

よろしくおねがいしまーすって言ってギターをかき鳴らす礼央さん。
アイサレンダーは特に変わったことは…歌詞も大丈夫でした(笑)
次のoh!~は、2曲目に来て「わー!」ってなった。
ちょっと鳥肌が立った。
「エロイ」は抑えてるんだか控えてるんだか、はたまた出し切っちゃってるのか(笑)
でもきっと「エロイ」は言いたくてたまらないんだと思う(37歳)
ギターをぱっと止めてマイクに口を近づけて「エロイ」
ごちそうさまです!!!!

礼「ギターを弾く時は立って歌った方が楽しいということを、先週の大阪で学びました~。

でも、次の曲は座りまーす」

大爆笑。
美味しいところを掻っ攫っていくなぁ礼央さん。
礼「次は、ポテチがハグキにささったやつです」
ざわざわ・・・「やつ」って・・・ざわざわ・・・

MC
始めは、今回のライブはトーク半分歌半分で行こうと思ってたんだって。
だけども、チケットが売れて、だんだん歌わなきゃいけない状況になってきて・・・
え、喋ってもいい?わかりました歌いますー。

CDに入ってる歌とか歌ったりするけど、こういう性格なので少し違うかも。

大阪にもいらっしゃった人が居るかもしれないんですが、僕、今日ユラユラのツアーで履いた靴を持ってきたんです。
大阪にも持ってきたんですけど、履くの忘れちゃって。
って言いながら足をぴょんって上げる礼央さん。おおお、これはあのユラユラ靴だw
なぜ大阪で履いてくれなかったのだーでもストライプのシャツに青のネクタイは可愛かったずぉおおお
(京都はブロックチェックのシャツに青と黒のニットのネクタイ。かわいい。)

って言いながらポテチがハグキにささったやつを歌います。

礼央さんが座っちゃうとねー残念ながら頭くらいしか見えなかったんだけれども
それでも鍵盤鳴らす礼央さんってやっぱり見ているときゅんとするというか
弾きながら歌う時に、姿勢が猫背っぽくなるんですけどその時に上目遣いになるんだよ
それがねぇまた良いんですよ・・・37歳の上目遣いもえ。

くちびるがもつ力については、まだ音源化されていないよーと言いながら。
早く音源化して欲しいなー。
京都駅からSOLECAFEまでは礼央さんはバスで来たそうです。
(つっきーと「礼央さん何で来たんだろー?バス?えぇ~そりゃないよ~」って話してたんですけれど見事にバスでした)
駅から最寄のバスまでグーグルマップで調べたら、バス停が検索されたんだけど、
佛教大学の近くまで来るバスがあったから、検索で出たバス停を降りずにもう一駅のって行こうとしたそうで。
礼「そしたら曲がっていっちゃって・・・結局歩きました」

礼「オトナになると、手は繋げるけど・・・やっぱり唇は大事なもので・・・気軽にちゅーとか出来ないでしょ」
おおぉ・・・手は繋げるんだ・・・ってか繋いで良いもんなんだ・・・(カヅキさん色々妄想)
まぁ酔ってたらなんだって大丈夫だと思う。

礼「そうでもない?
でね、ここまで歩いて来た時に高校生くらいかな?カップルが居たんですよ。
部活帰りの高校生カップル。」
礼央さんはそんなカップルの後ろを歩いていたそうです。(彼女の履いてるホットパンツがエロかった。本人談)
おい既婚者。

可愛らしい、甘酸っぱい歌です。

ハル(ゲイver.)は、
礼「このHISツアーは今回で4公演目なんですけれど、これはもともとズボンドズボンの曲でjunkoと二人で歌う曲なんです。
同棲し始めのカップル・・・うーん、一番いやらしい時期ですねぇ^^」
礼央さん(37歳)はどうした。今日はどうした。ただのおじさんじゃん。いいぞもっとやれ
礼「で、僕が裏声で歌ったり、地声で歌ったりするんですけど、
弾き語りだし、僕の低い良い声で歌ってもいいかなって思って。
でも、そうするとゲイのカップルみたいで・・・」

『真っ白なセミダブル~』
お、そうだな・・・ゲイカップルだ。礼央さんの良い声でかなり鮮明に映像が・・・

礼「でもさ、女子ってゲイ好きなんでしょ?俺知ってるぜ!ぼーいずらぶって言うんだろ?
(恋愛に関して)現実じゃ無理だから…でもこっちなら!ってなるんじゃないの??」

女子全員がぼーいずらぶ好きだとは限らないし寧ろすげぇ偏見www

礼「反応を見てゲイverか通常か決めようかな。
よし、ゲイで!相手は加納くんだと思ってください」

会場は悲鳴の嵐。
礼央さんは気にせずイントロを歌いだしたんですけど、ざわめきとどよめきに収拾つかなくなり
「ごめんごめん!始められる雰囲気じゃないね!」と一旦演奏停止。

礼「でも、男だからって別にレズが好きとかそういうわけじゃないからね」

聞いてません。っていうか礼央さんがノーマルな性癖で良かったと思います。

で、ゲイver.
いや、相手が加納さんだと思わなかったら良い曲だよ・・・もう加納さん一般人なんだから・・・(笑)
でも色々と妄想しましたご馳走様でした!!!!

一旦切りますー。

2014/06/08 Sun. 11:21  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@京都 SOLE CAFEその1 

京都に行ってきましたー。二週連続で弾き語りライブ。
ギターと鍵盤と一人アカペラ(笑)で織り成す、なんとも不思議な空間のライブでした。

「SOLE CAFE」という、想像していたよりも小さめのカフェに
ぎっちぎちで入るライブ(笑)
digmeoutを思うと、狭さはこっちの方が断然狭かったです。
その分、本当に近くに感じられて、幸せでした。
(まぁ後ろの方っちゃ後ろの方なんですが。)

セットリストも変わってました。基本は大阪とそこまで大きく変わらないけれども、要所要所で違ったなぁ。


今回の礼央さんは下ネタ?っていうのかしら、おじさんだなぁ~男の人だなぁ~っていう話が多かったです。
いや、普通に言っちゃうんだーその単語。ある意味新鮮だし、ぼかさないから潔いから逆に好感もてるって言うかなんていうか。
好きです(どーん)


以下、ライブ後の話。
-- 続きを読む --

2014/06/02 Mon. 23:04  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

H.I.Sツアー@大阪 digmeout cafeその1 

ということで、ライブもしれっと始まりましたが
私もしれっと大阪に行ってきました。
digmeoutは2回目。IN THE PANTS限定イベントで一度、そして今回で2度目です。

いやぁ~とてもアットホームなライブでした。
今回は後ろの方だったんですが、礼央さんがギターを弾く時は立ち上がってくださったので
ありがたいことに見えました。

セットリストも載せてもよい、何故なら全公演セットリストをちょくちょく変えるから~♪とのことだったので
覚えているものを載せていきたいと思います。


そういえば今回はぼっち参戦だったのですが、同じくお一人様参戦の方に声をかけて頂いたので
一緒に見ることに。ありがたやー。心やさしいレヲタさんも居るんだ…!(諸々誤解を招く発言)

いっさいがっさいパンケーキは生クリームがとてもじゃないくらい多くて
最近年齢を重ねて甘いものが食べられなくなりつつある私にとっては苦行だったので
生クリームだけ避けて、パンケーキとフルーツのみ食べました。
こんな残すことしてたらウチの子達に怒られそうだw

で、セトリ。

・アイサレンダー(ギター)
・ソラカラ(ギター)
MC
・迷わせる
・あさってはSunday
・ユラユラ(一人アカペラ)
・いっさいがっさい(一人アカペラ)
・くちびるがもつ力(鍵盤)
・ハル(ゲイver)(鍵盤)
・追い風(鍵盤)

・歩いて帰ろう(斉藤和義カバー)
・君がいるだけで(米米クラブ)

・oh!oh!oh!(ギター)
・ブエノスアイレス(ギター)
・tap water(高速バージョン)(鍵盤)

・エクスポーズ(鍵盤)

アンコール
・堪能JAPAN


こんな感じだったかなー。
抜けているものが申し訳ない。

基本はギターが多かったですね。

一曲目のアイサレンダー!
ギターのアイサレンダーしかも弾き語りはなかなか聴けないなぁと。貴重でした。
礼「おれ座ると見える?見えない?これくらい?(中腰)よし、立とう!」
ありがたや礼央さん。

歌詞がすっごくあやふやで、最後の方は一旦切ってやり直ししてたかな。
いや、もう歌詞あやふやなのはデフォだから気にしてないw

すぐにソラカラ。
ギターのイントロで分かってしまったのは嬉しい。
手拍子はいらないです!こんなこと言うのはどうかと思うけど(笑)って礼央さん。
手拍子はしたくなったらしてね、ってさ。
ユラユラツアーではメドレーだったからなぁ~フルで聴けて幸せでした。

ギター一本でこうも雰囲気が変わるんだなぁと思うと、なんだかすごいなぁと素直に思います。
私自身音楽が出来ないので、ただでさえ両手が違う動きをしてピアノを弾くなんて
レベルが高いのに、それに加えて歌うんですよ。なんじゃそりゃって感じですわ。

今回はTTREだけじゃなくて、RAGとかズボとかの曲も歌っていくよーとのこと。
と言うことで、迷わせる。

迷わせるとかすっごい久々!楽しい。思わず足がリズムを刻んでしまう。
ごーごー!とかは礼央さん言って欲しかったみたいで、ギターをブレイクしてお客さんの方を見る。
礼「たまにちゃんと歌ってるか確認するからな!」
すみません歌えませんでした(照)

礼「うろこだと思ったらがっべ!!」
ガーターベルトって歌うんだけど、すごく意気込んで力んだら「がっべ!」になってた。
自分で笑っちゃってもう一度。
でも「がっべ!」でドヤ顔してるからなんともwwwいいよ分かったよ許すよwww

じゃかじゃーんじゃーんじゃーんであさってはSunday。
サビの礼央さんの裏声が気持ちいい。伸びやかに歌う礼央さんの表情がすごく晴れ晴れしてる。
かっこいいなあと思ってじいーって見つめちゃうんだよねぇ。

MC。
今日の話。
ぷらっとこだまに乗ってきたよー
割引率がすごいんだとか。普通東京から新大阪までだと2万とかするんだけど、ぷらっとこだまというものに乗ると
4時間くらいかかっちゃうけれども14000円くらいでいける。
割引率で言うと、30%オフくらい?
こういうのって、割引率(何%)っと言うやつと、●円引きっていうのがあって、
●円引きと言うやつは一番安いやつを買うとお得で
●割引だと一番高いやつがお得だ。
割引される金額的に、というやつなんだけど。そしてぷらっとこだまで行くことは、礼央さんのポリシーに反しないということでぷらっとこだまを選択したそうです。
で、チケットを取ろうとしてクリックしようとしたら、ふととなりにグリーン車が!
グリーン車は+1500円で乗れる!普通だったらのぞみでグリーン車に乗ろうとするともっとかかるのに
ぷらっとこだまだと+1500円!これは!!ということで。

で、礼央さんはどうやら「こだまだし、正直だれも乗ってないだろう!もしかしたらその車両に俺一人なんじゃないの?
もっと言うと歌の練習できちゃう??」と思ったそうで(笑)
東京駅?からのっていこうと思ったら、礼央さんの隣にもう既に人が!
しかも23,24、のぴっちぴちのお姉さん!
車内はガラガラなのに、隣に居るのは・・・と思って移動したら
駅員さんがやってきて、ぷらっとこだまは乗車位置変更できませんと!お前は金でグリーン車を買ったんじゃない、技でグリーン車を買ったんだと上から言われているような気がして・・・

で、そのお姉さんが寝てたんだけど礼央さんの方に寄りかかってくるんだって!いいな、いいな!うらやましいな!!
どきどき興奮した礼央さんでした(笑)


帰りは寝台で帰る!言わないって思ったけど!言っちゃう!かわいい!
時間まで細かく言ってて、それいいの?(笑)


とりあえず一旦ここで切るー。

2014/05/26 Mon. 23:02  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

HISツアー@大阪 

行って来ました。
弾き語りライブ楽しかった。
ゆるゆるなライブでした。
しれっと始まり、しれっと歌い出しました。

礼央さんお疲れさまでした。

またねと言われました。

2014/05/26 Mon. 00:31  edit

Category: *TTRE Live Report*

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。