AX *RAGFAIR語り* - 月光人魚

月光人魚

RAGFAIR・ズボンドズボン・土屋礼央さん(TTRE)をつらつらゆるーく書き連ねるカヅキの日記。ライブレポも時々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

RAGFAIR presents ヒッヒッフー&LIVE 

RAGFAIRのヒッヒッフー&LIVE、3日と4日行ってきました。(4日はLIVEだけ)
ネタバレはしませんが、これだけは。

「あーもう!そうだよ!これだよ!!RAGFAIRってこれだよ!!!」(太ももべちんべちん)

言うならば、「新しい懐かしさ」を感じるライブでした。
RAGFAIRは私の青春だから、あのころの自分が戻ってきたというか。
RAGFAIR自身も懐かしい曲をやってくれたから、というのも大きいかもしれないな。

でも、新しい。
自分たちの曲オンリーのライブって実は初めて?(そういえばカバー曲はやってたよね。)
そして新しい試みもやってたし、新曲あるし。
そう思うと、「新しさ」も垣間見えたね。

3日夜を見て、
私が好き(だった)RAGFAIRだ、って思って涙が出てきそうだった。
でも泣いてないよ。それ以上に楽しかったので。
4日夜を見て、
私が好き(今も)RAGFAIRだ、って思って胸がどきどきした。

まぁ要するに、私はRAGFAIR好きだったわと。



それぞれの個人の活動が多かったけど、本当にアップアップ(笑)して力をつけてきたんだな。
待っていて良かった。

すぐにとは言いませんが、またRAGFAIRが見たいな。

何年経とうと、このライブを見たら次が楽しみになってきた。
活動休止や加納さんの脱退は本当に悲しいけど、
それを乗り越えた何かがあって、15年目は違いますねぇ~って思った。
「大人」ですね。

さーて、私もいっぱいパワーをもらったから、これを返していかねばね。
明日からがんばろう。
スポンサーサイト

2016/05/05 Thu. 01:12  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

なつかしや 

RAGのSmiledaysを見てみた。あのBSフジで放送された方。
うわー懐かしいなぁ。
ぶつ切りにしか見ていないからあれだけど、3年も前なのかという事実を知ると
時の流れの速さにかなり驚かされる。

あれってディナーショーの続きみたいな公演だったっけね。
もう忘れてしまったよ。とほほ。
今はもう閉館してしまったル・テアトル銀座だったなぁ。あれが最後になるとは。うぅ(泣)
あの公演で「田中」って出たっけ?!って思って急に見たくなったのがきっかけだったりする。

(たぶん出てなかった)

久しぶりに見て、「目で追わなくちゃいけない人数が多い!」なんて思ってしまった。
TTREでは礼央さんばっかり見てたからかな。(笑)

TTREのHISツアーでは、「一生RAGFAIRでいよう。解散しない。」って礼央さんが話してくれました。
ものすごくほっとしている自分がいました。
どうしてもズボンドズボンのことがあってね・・・。
(ズボははっきりと「ビジネス解散だ」って礼央さん言ってたっけね。)
RAGFAIRって、やっぱりなんやかんやで私にとっては「青春」であり、ある意味人生変えた音楽だったなー。
なんかもうここまで来ちゃったら私だって死ぬまでついていきたくなっちゃうなー


最近自分のブログを読み返しているんだけども、
やっぱり時間があった学生時代はレポがしっかり書けてましたね。
今はもう・・・・苦笑
ブログ自体ももう時代ではなさそうで。facebookとかインスタグラム?ってやつですか?
手広くやると疲れちゃうので、わたしはわたしのペースでやっていこうかなと。

2015/08/18 Tue. 10:18  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

懐かしのRAGFAIR 

で、部屋の片づけをしていたら、懐かしいRAGFAIRのツアーパンフやら雑誌やらが山のように出てきたのですよ。
封印し過ぎて正直ほこり被ってしまっていたよね・・・

でも懐かしいんですよ。
私がRAGFAIRを知るきっかけは、ネプチューンの原田泰造さんが心から好きだった(最早「愛してる」レベル)(未だに泰造が出ると「結婚したい。」と言うくらい)からというのは今まで散々ブログで書き散らしていたのですが。
それでも当時は中学生。
ライブなんて行かせてもらえるハズが無いし、雑誌も全て買えるお金なんてない。
だから、自分が出来る範囲でやりくりしていたなーと。
ライブ…というか、大好きだった礼央さんに初めてお目にかかれたのが、忘れもしない2004年の11月(日付忘れた)(ダメジャン)の三重県は長島スパーランドの公開録音!
れ、れ、れおさんだー!!!と物凄くドキドキした記憶があります。

そんなこんなで私はずぶずぶと大学生活をRAGFAIR(というか礼央さん)に貢ぎ、大学を卒業したら貢ぐのも辞めるかと思いきやそんなはずもなく、
就職してお金をもらえるようになり(それまでのバイト生活なんてカスに思えるほどもらえた)(教員ってすげー講師でもすげー)そりゃーもー時間をやりくりすればライブいけるんじゃね?精神で行ってるんだなーと。

だからこその雑誌やツアーパンフの山だわ。

雑誌はねーやっぱり分厚かったり保存や管理が私は上手く出来ないから、カットしてファイリングすることにしました。
本当は雑誌のまま保存したかったんだけどね。。。
そうすると私、絶対に死ぬまでそうするから。そしてずっと捨てられずに山積みになっちゃうから。
「アリーナ37℃」とか、なっつかしー!!
礼央さんわかーい!RAGFAIRがイケメンに見えるー写真ってすげー^^^^

記事一つ一つ読みふけってしまったから、時間がかかるんですよね。
懐かしいものは結構twitterに上げたりするので、そちらを是非。

2014/08/10 Sun. 19:06  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

はもねぷ! 

昨日テレビ見てたら、デビュー当時のRAGFAIRの映像が!フジで!
ニッチェの江上さんがハモネプのオーディションのビデオを送っていたんだって。10年前くらいに。
その初々しい映像を~の時に、
ハモネプとは?との紹介でRAGFAIR。

びっくりしたねー
洋輔さん黒髪だったもの。
あと、礼央さんが羽根をつけていたんだもの。
高久さんいたんだもの(笑)

13年くらい前なの??
そりゃー6人おって一人ベースは交代するわ、辞めるわ、
結婚してるわ子どもできるわ
活動休止するわいつの間にやら活動再開しとるわ。

そりゃー私も年取るわ。(笑)


急に懐かしくなった。

2014/04/20 Sun. 18:11  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

Raggage 

-- 続きを読む --

2014/02/08 Sat. 09:08  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

RAGラジオ 

アルバーノ氏が「LISMO WAVE」というアプリを取り込めるらしく、早速ダウンロードをしてみた。
どうやら全国のFMラジオが入るそうな。
お陰で12日は「sunday in the park」、平原綾香さんのラジオ、あとは「ON8」。
そして16日はディアフレンズも。

raggege(あってるかな)の宣伝をメインにしていました。
Sunday~は洋輔さんとおっくんさん(笑)しばらく洋輔さんの声を聞いたわ。
お正月は帰省してないんだってさ。
あとおっくんはルンバが座礁(笑)片づけられない男でした(笑)

それで、初めて「raggege」を聞いたんですよ。
うぁーアカペラだ~!!って思った。
加納さんが脱退して、ベースどうなるんだろう?という不安を残しつつも(いや、残さなければRAGFAIRは6人だった、ということを自分の中で解決が出来ない)5人でもRAGFAIRだ、と胸を張っている彼らの姿が浮かびました。

洋輔さんがベースなんだね。
メインボーカルが礼央さんなんだね。


思うところはたくさんあるけれど、
あぁ、RAGFAIRだ、と素直に思えた。

コトヅテも好きだ。
でも、raggegeも、好きだ。

活動休止とメンバー脱退を経て、新しいRAGFAIRなんだ。
それが全ての人が納得できるものでなくとも。


礼央さんもTTREの活動を追っていたもので、RAGFAIRの土屋礼央さん、な顔をしているのを見る(聴く)のが久しぶりで・・・RAGの時の顔をする礼央さんも好きだなと。
っていうか元々そんな人だったわ!


ON8では、洋輔さんとおっくんで、これまた面白い話聞けましたね。
加藤さんと洋輔さんが大学時代サークルで同じ人を好きになっちゃった、と。
「あのばかとうめ・・・!」

可愛いなぁ洋輔さん。っていうか加藤さんにも洋輔さんにも好かれるその女の人・・・!うらやま!w


RAGFAIRは再始動なのでしょうか。
またraggegeが終わったら、活動を休止するのでしょうか。
常時活動してほしいなー。

2014/01/18 Sat. 19:34  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

1219デビュー記念日 

12周年おめでとうございます。
遅くなってごめんなさい。

もう12年も経つのかぁと。
RAGFAIRは私にとって青春です。

これからもずっと青春させてください。

2013/12/22 Sun. 22:50  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ソーラン節 

4月に放送されたBSフジの、RAGFAIR smiledaysの「no music~」ばかり見てる。
ソーラン節、やってみようかな。

踊ろうかな。

2013/06/23 Sun. 22:32  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

加納さん脱退について 

6月17日に発表されたとおり、RAGFAIRの加納孝政さんがRAGFAIRを脱退しました、ね。
当然のことながら「どうして?」「なんで?」という思いが強い。
6人で「RAGFAIR」というイメージが強いから。

高久さんが脱退したその時とはこれまた違った悲しさがある。
11年間、あのメンバーと共に歌い続けてきてくれた加納さんが「脱退」という道を選んだのかは、
きっと公にされていない部分(表立って言えない部分と言う意味で)は沢山あるんだろう。
それを詮索するのは、私は違うんじゃないかと考えるので
あえてこの場ではしません。


会報をちらっと眺め(まだ余り読んでない)ても実感が沸かず、
久しぶりに、と思って年末のライブを見ても実感が沸かず、
加藤さんのブログも、おっくんのブログも読んでも実感が沸かなかった。

ただ、洋輔さんのブログを読んだら、じわじわと湧き上がってきた。

あぁ、これから先は、私の記憶の中にしか「6人のRAGFAIR」は居ないんだ、と。

2012年をもって脱退、ということは
再集合のときには「これで最後だ」と思っていたんだろうな。
それを微塵にも見せなかったことが果たしてよい判断だったのかそれとも逆か。
私としては、後から脱退を知った、今回の方が良かったと思う。
なぜならばどうしても「構え」てしまうからだ。

「これで最後だ…」という「構え」は、再集結したときの彼らの音楽に対してブレてしまうから。

ま、それは再集結が見られたから言えることではあるが。


今思い返すと、That's RAGFAIRのときの加納さんの最後の言葉は、本当にもう会えない感を出していたんだなぁ。
あの時からもう決めていたのだろうか。
分からん。


twitterでは、「仕方が無いことだ」とつづったけれど
こうして長文が書けるブログで、改めて気持ちを文字にしていくと
悲しいなという思いばかりが溢れてくる。

先ほども書いたけれども、もうあの6人のRAGFAIRには私の記憶の中でしか会えないんだ、と。



RAGFAIR、どうすんだろ。
2014年のも、私は行きたいな。
どうなったのかが見たい。
ただのファンとして。










RAGFAIRにとって「活動休止」とは、一体何なんでしょうね。

2013/06/22 Sat. 09:32  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

Smile Days@BSフジ 

テレビでやってましたね。
録画しました。見ました。
「NO MUSIC NO LIFE」と言うのか。Music 世界ラリーみたいなやつは。
そして「ドラグエ学園」。
この2つを流して頂けたことに、もうホント感謝感謝です。
どっちかと言うとだね、DVDになっているやつはこの2つが入っていないわけですよ。
それじゃあ意味がないんだよぉおおおお!!!!
と叫んじゃいたくなったわけですよ。

あの2つがあってこそ、活動休止を経た後のRAGFAIRの姿であると私は思っているから。


「ソーラン節」が一番ググッと来ます。
ディナーショーで一番前で口あけて見てましたから。苦笑
うぁぁかっこいい、って。
何度も見たくなっちゃうくらい。


RAGの方も、今後何やら動きがあるようで。
おいおい、活動休止じゃなかったのー??(笑)って思うくらい。
休止という活動をしている彼らの今後に期待大であります。

2013/04/14 Sun. 21:25  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

RAGFAIR DVD smiledays 

DVDが一昨日とどいていました。
少しずつ合間に見ている感じです。なんてったって180分!びっくり!
そしてケースの薄さに更にびっくり!(笑)

私、映ってるかな~?って思ったのですが、どうやら12月30日の夜公演を収録したみたいですね。
私が行ったのは昼公演。惜しい!
でも、だからこそDVDは新鮮な気持ちで見れたのかもしれないね。
私が見ていない公演をDVDで見えるなんて!ってね。


ドラグエ学園と、MUSIC世界ラリー的なやつは、やっぱりカットされていましたか。
仕方無いかね。。。
あれは本当に素晴らしかった。
正直言うと、RAGの曲をRAGが歌っても、「久々にRAGFAIRの歌声を聴いた~」って思うだけで
そりゃ誰だって感動するわいな。
私だってディナーショーで「ハレルヤ」を聴いた瞬間に震えたよ。

だけど、活動休止を経て、のRAGFAIRの成長は、RAGの歌だけじゃ分からないんだよね。
そういう意味では「ドラグエ学園」やらMUSIC世界ラリーを持ってきたことで
活動休止に意味を見出せた。
あくまでも、RAGFAIRが好きな私が、だ。

ちゃんと活動休止という活動をしていたんじゃーん。って。


で。DVD。
まだライブのラブフリまでしか見てません。
少しずつ見ていきたいな。
ちなみに、未だにThat’s RAGFAIR!!すら全部見てません。
TTRL2012も全くです。
買っときゃいつでも見える!w



ル・テアトル銀座公演のセットリストよりも、私はディナーショーのセットリストの方が好きなんだよな。。。
二つ見えただけでもお得と思おうか、カヅキさん。

(ヨーヨーマン→恋のマイレージ、あさってはSunday→ボヘミアンラプソディ)
(ボヘミアンラプソディは収録して欲しかったよ・・・)

2013/03/03 Sun. 21:48  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

2月組まとめておいわい 

2月12日、2月27日・・・
両日とも過ぎてしまいましたが。

健一さんと加藤さん、お誕生日おめでとうございました!
34歳と35歳とは・・・

み、みえない!!(*´Д`)


最近加藤さんのソロ活動が見られないなぁ~
健一さんは名古屋に来ないかな~

2013/03/03 Sun. 09:33  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

1年8ヶ月→NEXT?? 

RAGFAIRのル テアトル銀座公演に行ってきました。
30日の昼公演です。

ディナーショーと少しずつセットリストを変えて来てる辺り、憎いなRAGFAIR!って思った。
飽きさせないなー。


私にとって、ディナーショーで一区切りだったので
結構気軽な気持ちで見えたと思ってた。


思ってたけど!!(泣)


気軽どころか、物凄い集中力で見てた。気づいたら前のめり。うわわ。
見てやろう!という自分の中の貪欲さが出てきたんだろうね。


RAGFAIR、また活動を始めるまで個人活動をするみたい。
「まだ何も決まってません」
でもでも、話を聴いていると、またやりたいって言ってた。
RAGFAIRが楽しいって。

1年8ヶ月ぶりの「今」が12月。
でも、その活動をするって決めて動き出したのが今年の2月。(おっくんの病気のこともあったけどね)
まぁほぼ丸っと1年かかったそうだ。
だから、RAGFAIRは12月までやるけど、また1月から色々と決めて、同じくらいの時期に~?って礼央さん。

この、ゆっくりとしたペースが良かったのかもしれないね。


私が安心したのは、「活動休止」という「活動」をRAGFAIRが本当にしていたということだ。
That's RAGFAIRのとき、誰だったっけ、礼央さんだったっけ?が活動休止と言う活動をするって言ってた気がする。
休まないよ、動き続けるよって。

有言実行と言うべきか。
本当に休止と言う活動をしていた。
きっと、RAGFAIRは凝り性だから、どうせ見せるなら!って思うんだろうね。
礼「俺らは、リハのときは歌わない。」って。
RAGFAIRのリハーサルは変なんです。
普通は歌を歌うけど、歌わない時のが多いって。


「見せる」のが「再集結」だとしたら、
「見せるための準備」が「休止」なのだろうか。

それぞれの個人活動を経て、お互いの幹をしっかり太くして
また集まった時に大木になる。
その個人活動は無駄じゃないんだな。(まぁ無駄だとは思ってないけど、見る機会が私が無いだけの話か。)

健一さんはオレンジバズーカ。
加藤さんは、ソロ活動。
おっくんはボランティア活動。
洋輔さんはLoveDiary(とプロデュース作業?)
礼央さんはTTRE。

加納さんは子作り。

そ、そ、それぞれ活動してたよね!もっというと洋輔さんも礼央さんも結婚ェ…



こういう言い方はあれだけど、活動休止後がこんなに大きくなって帰ってくるとは。
そりゃ予想はしてたけど、予想をはるかに超えていたよ。
そういう意味では、活動休止に意味はあった。そしてこれからも意味はあるだろう。
もしかしたら、「今」のRAGFAIRには、ゆっくりとした時間が必要なのかもね。


そして私も。
「RAGFAIRだから何でもいい!そこにいるだけで幸せ!」からグレードアップをしなくてはいけないと思った。
それじゃあRAGFAIRのためにはならない気がする。
目が肥えるってわけじゃあないよ。

彼らがパワーアップしているんだから、私だってさ、パワーアップしないと。
また再び彼らに会ったとき、「おかえりなさい。」ってちゃんと言えるようにしないと。
一緒にパワーアップしたいな。そうじゃなきゃ彼らに失礼だ。

またやるよ、って期待できちゃう言葉。
待とう。
1年8ヶ月、あっという間だったじゃないか。
また次も、きっと早い気がするよ。
それまで私も頑張ろう。

2012/12/31 Mon. 11:29  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

再始動 

やったー!
ひっさびっさにこのカテゴリで記事が書ける!!


RAGFAIR再始動。

http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/121220.html

各WEBニュースに載っていました。
嬉しいことです。ありがたいことです。


かくいう私は、未だに実感が沸かないのであります。苦笑
再始動、という言葉や再集結という言葉にはしっくり来るんですが、
「再結成」には違和感。
いや、解散してないし。(笑)

記事をしっかりと読んでいないんですが、トラックの荷台で歌うとか、なんともRAGFAIRらしいじゃないか。
(確かデビュー前まではそんな感じだったんだよね)
そしてフリーライブ。

一年八ヶ月。
長いような、短いような。
私の中ではあっという間だったな、という感じがしてる。
だって10年はかかるって思ってたから。
それが約2年?早い早い。勿論、嬉しいという意味で。


なんだかんだでさー、好きなんだよー。
あの六人だからこその音楽。
CDかけたらいつでも出会えるさ。
DVDつけたらいつでも見えるさ。
だけどさー。

それが、「今」じゃない。


TTREの「ナウ・ヒア・マン」じゃあないけれど
「今はすぐに 過去になる 未来はいつか今になる」
今なんて一瞬だ。
今を続けていけば、今じゃないか。

12月。RAGFAIRにとっては「今」。
この「今」がずっとずっと続けばいい。なーんてね。

2012/12/02 Sun. 19:01  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

ラブダイアリンピック 

(知らないうちに注文していた)LoveDiaryのDVDが届いてました。
正確には、代引きで頼んでいた商品が、昨日家に居なかったことによって受け取れなかったので
今日再配達をしてもらって、届きました。

まだDVDは数分しか見ていません(笑)

また見ないうちに保管されていくんだろうな…


いや、興味が無いわけじゃないんですよ。
ただ一緒に見る誰かが欲しいわけですなんつって。


そーいえば結婚してから初めて「動く洋輔さん」を見た気がします。

2012/08/27 Mon. 16:51  edit

Category: *RAGFAIR語り*

tb: 0  |  cm: 0

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。